スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
人って変るんです
最近立て続けに見てしまった「車に轢かれてつぶれたもの」
しかも、私も踏みそうになったもの。

・都会のネズミ
・小鳥

南無……

あ、今思い出したのですが、先日歩道の脇の街路樹の根本に口から血を流して死んでいる猫の死体が置かれておりました。
私なんぞは「ひー;」とばかりに内心でビクビクしながらちょっと距離をおきつつ足早に歩き去るだけしかできません。

すると、私のすぐ後ろを歩いていた父娘の会話が聞こえてきました。
娘さんは多分、4~5歳ぐらいの小さな子。

娘「あ、猫さん」
父「あらら…車に轢かれたんかな」
娘「猫さん死んだの?死んだ?」
父「うん、死んでるね、かわいそうだね」
娘「猫さんどうなるの?」

後ろをちらりと振り返ると、猫の死体の側にしゃがみ込んで猫の死体を覗き込む娘さん。
娘「猫さんかわいそう」
と猫の体を撫でる娘さん。
その時は不思議と
ちょwww私絶対無理wwww
とは思わず、娘さんの純粋な優しさに胸がじんわり。


娘「猫さんカチンカチンだよ?」
父「それは死後硬直といって(略)」


ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



いい話を思い出しました( '_!`)





最近の新人プレイヤーさんの何が羨ましいって、プレイ当初からブログや日記が付けられる事が羨ましいです。

プレイし始めた当初の新鮮な気持ちや、思い出を残しておけるのってすごく素敵な事だと思います。
もうプレイして数年が経っている私は昔を思い出すしかできないわけですが。
というわけで、最近ログインでないので、昔話ネタが続きますがご容赦を。
(旧ブログにも書いたかもしれない)

タイトルの「人って変るんです」とは、私の事です。

FFを始めたのは、友達の強いススメからでした。
「どんなジョブがあるんですか?」
という私の質問に、
「FFの中で何をやりたいかによるかなぁ。何がやりたい?」
と聞かれ、迷わず私は

「人の助けになるジョブがいい」

と答えてました。
誰だよコイツ( '_!`)

ススメられたのが白魔道士。
FF11では、オフラインのFFとは違い、回復薬がとても高いので、回復術が使えるジョブがとても喜ばれるとの事でした。

白魔道士として誕生した私は、他人にケアルをする事に喜びを感じていました。
PT以外でも、辻レイズ大好き、辻ケアル大好き、辻プロテスも大好き。
チョコボで移動中でも、死んだ人や死にそうな人をみるとチョコボを降りてまでケアルやレイズをしたものです。

今はチョコボが高いからテレポイントから乗ったチョコボを降りる気にはなかなかなれないという現状d


詩人を始めたのも、
サポート職が楽しくて、みんなが喜んでくれるのが嬉しくて慣れないリーダーを何回かやったりしてレベルを上げてました。
今は「マズルカまで遠いなぁ~」なんて言ってますよ。
でもちゃっかり詩人AF2はロットさせてもらってます。
だいぶ揃ってきたので、マズルカのほかにこれを着るのが楽しみでレベルあげしてます。
でも、攻撃プラスの性能の意味がよくわかりません、先生。


あと、数年前、獣使いをとったばかりの頃。
早速サンドリアに戻ってロンフォールでためしにあやつってみる。
ぴょこぴょこと後をついてくるウサギが可愛らしく、
ためしに「たたかえ」してみたところ、
健気に戦って死んでいくウサギが哀れで仕方なく…
LS会話「ウサギ可哀想になっちゃう…このジョブやりにくいなぁ…」
と本気で言ってました。
フレは「そう?w」って言ってましたけど、
きっと何人か引いてただろうな~( '_!`)

それから数年後、フレと低レベル獣PT組んだときに、
次から次へとカニをあやつってはゴブにぶつけて「カニでチェーンいいかんじwww」とか言ってた私がいますよ in サルタバルタ。
カニだから良かったのかしら??

スポンサーサイト
【2006/01/26 14:21】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
チップクレクレ
会社の雑誌ラックにあった週刊誌に載っていた4コマ

家宅捜査などを受けて、ナーバスになって疲れ気味のホリエモン
部下が彼を気遣って、
「このDVDでも見て癒されて下さい」
と、1枚のDVDを渡す。それをみてホリエモン、

「アルプスの上場廃止???」

と余計にナーバスに。
部下「アルプスの少女ハイジですってば」






はい、ワロスワロス








ここ数日、アメリカ旅行の準備をしております。
自分が泊まるホテルの周辺施設について調べたり、
JFK空港について調べたり、
空港からホテルまでの交通手段を調べたり、

チップの相場を調べたり。

欧米はチップの国。
高校に入る前ぐらいまでは、駐在員の父と共に海外滞在したことあるんですが、チップは親まかせだったために相場とか分かりません。

まぁ相場ぐらいはネットで簡単に調べられます。
どういうシチュエーションで渡すかとか、
こういう時は渡さなくてもいいとか。

でも私が一番調べたい事がなかなか見つけられない。

それはチップを渡す「タイミング」。

●ドアマンに荷物を運んでもらった時。荷物1つにつき1ドル

とありますが、
じゃあこれいつ渡すのん?
荷物を運んでもらって、荷物を置いた直後ですよね。
そのタイミングを逃したらどうなるんだろう。
ドアマンはチップくれるまで待ってるんだろうか。

うちの父はよく、小銭をズボンやジャケットのポケットにじゃらじゃらいれておりますが、私は基本的に小銭は全部財布の中。
しかも小心者のために鞄の奥深く(ジッパーがついたポケットの中とかw)にしまっているので、絶妙なタイミングに小銭を出せる自信がありませんよ。

ドアマンが荷物を置く

(あ、チップ渡さなきゃ!)

鞄のジッパーを開けて中をゴソゴソ :ちょっと焦る

更に鞄の中のジッパーを開いてゴソゴソ:ちょっと焦る

財布出す・開ける

小銭を探す:更に焦る

小銭無かったらカッコワリィー:焦りMAX


新しい国についたばかりの時は小銭持ってない可能性も大なわけで。
しかも大金を両替するから大金札しか持ってない場合もあるわけで。

★現地空港についたら小銭を作っておこう
★小さな小銭入れを持って行こう

という2つの教訓を得たのであります。
本当はこんなに考えすぎる事はないんですが、
小心者なので仕方ナス!
【2006/01/26 10:23】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
柴犬は雪が似合う
週末、首都圏では雪がふりました。
土曜日の朝、恒例の早朝(といっても7時台だけど)散歩へ。

まだ誰も踏みつけていない、まっさらな雪の上を犬と走る。

そして撮影会( '_!`)





少し遠くにわんこを座らせて、
「マテ!マテ!動いちゃダメ!」

を繰り返して、ぱしゃり。
リードをつないでないので、結構ドキドキw

でもいい子にしてくれてました。










この後、雪を投げつけたり、雪玉を放って飛びつかせたりして30分ほど遊んでから帰宅。


また降らないカシラ
【2006/01/24 11:26】 | 犬のはなし | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑/
恥かしい思ひ出
昔のことを思い出すようになると、年をとった証拠だってよく言いますね


んなことシラネ('A`)


この間のぶっちゃけ記事、書いててすごく楽しかったです。
楽しい思い出を、思い出しながら綴るのっていいもんですね。

というわけで、FFXIの思い出話を、
書く機会がないのでここで書いてみようかと。

※私は発売日から3ヶ月後にプレイ開始


●恥かしい思ひ出(1)☆LV.1の時に…

白魔道士としてサンドリアに誕生した私。
しかし何をしたら良いか分からない。
街をぶらぶら歩いて、NPCに話しかけたり、よくわからないけどクエストを受けちゃったり。
しばらくして思いついたのが

「そうだ、パーティを組んでみよう」

↑Lv.1

でもどうやってパーティを組んでくれる人を探せばいいんだろう。
説明書を見て、「shout」の方法を知る。

これだ!

/shout Lv.1の白魔道士です~、どなたか一緒にパーティしませんか??


↑くどいようだがLv.1

↑そしてシャウトしていた場所はサンドリア

shoutを聞いてる人なんてほとんどいなかったはずwwww
当然、全く反応ナシでしたwwww



●恥かしい思ひ出(2)☆仲間集めの方法は無差別に

一人でロンフォールで戦闘していると、ちょうど近くで同じく一人で戦闘しているタルタルを発見。
私がとった行動は、

タルタルを調べる⇒レベルが近い⇒パーティできる?

私:/say いっしょに遊びませんか?

今思うとなんて素早い行動だろうw
向こうも初心者だったらしく、一緒にパーティを組むことに。
しばらく二人でロンフォールをウロウロしていると、川のあたりで一人のエルヴァーンを発見。

エルヴァーンを調べる⇒レベルが近い⇒パーティできる?

私:/say いっしょに遊びませんか?


そして出来上がったPTは、白白狩だったw


サーチの方法なんて知るよしも無く、
仲間集めの方法はもっぱら「調べる」の無差別攻撃、そして近くまで言って/sayで話かける。


ア ナ ロ グ だ


ジュノデビューするまで、それでしたから私www



●懐かしい思ひ出(3)☆後衛が白白白

一時期、後衛の中では白魔道士がダントツ誘われやすいジョブNo.1な頃がありました。
PTに白魔が二人いたりすると「贅沢w」って言われるような時代でした。
今と全然違いますねwゲームバランスって不思議。
ある日誘われたPTは、後衛が「白白白」でした。
今思うと超絶ありえないwww

で、この白3人がどういう動きをしたかというと、
この中の一人がうちのサーバーで現在でも有名な某氏で、
ものすごい計算されつくした効率的な指示をしつつ、
白ABCが交互に座って立って座って立ってを繰り返していました。
稼げるPTでしたが、「なんか違うな…」って不思議に思ったのを覚えています。
ちなみに場所はクロ巣。
テレポを覚えるか覚えないかの次期でした。


●懐かしい思ひ出(4)☆リフレシュが実装された頃

赤魔が大変身を遂げようとしていた頃。
私はたしか最初の限界を越えるか越えないかのあたり。
フレの一人にメイン赤魔がいました。
赤魔のあまりの不遇さに、時々愚痴をこぼしつつも、でも赤魔を愛する健気な人でした。
そんな赤魔に、なんとMP回復効果がある「リフレシュ」が実装された!


峠 の TAISAI が 落 と す ら し い


懐かしいデマですなwwww
そしてまんまと峠にこもっていたフレ orz

私もデマと知らず、リフレシュが出ない出ないいってるフレに




「大変だね…でも頑張って!」




↑今思うとなんて残酷な言葉でしょうwwww




また色々思い出したら思い出を語ってみようと思います。
【2006/01/24 10:47】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
●ン・ラ●ィンだー
本当は年末に行くはずだったアメリカ旅行、
仕事の都合で1ヶ月延ばしました。

というわけで、1月28日~1月6日まで、アメリカ旅行に行ってきます。

1ヶ月延ばしたら延ばしたで、
色々問題が起こってですねぇ

来年度の計画レポート締め切りが旅行の最中になったりして前倒しで作らなきゃいけなくなったり

終息するはずのプロジェクトが、とある問題のためにスケジュールが伸びて偶然にも私の旅行の間が峠になりそうで。
そんな時に肝心の私が旅行かyp

っていうタイミングに…(怨)


ビン・ラディンがアメリカを攻撃するなんて宣言してたり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000005-jij-int


ちょwwwww
フザけんなwwwwwww



ママン「逆に今アメリカが一番安全じゃないの?w」



その根拠の無い自信はどこから?w



【2006/01/23 19:08】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑/
時効だからぶっちゃけてみる話
もう時効でしょう。
ぶっちゃけてみます。
最初に、謝っておきたいと思います。



大変申し訳ございません。





ずーーーーっと同じサーバーでプレイしていると、
ふと、「違うサーバーって覗いてみたい」って思いませんか?

私は思いました。
それで、ネットでWP拾ったり、
別のサーバーでプレイしているフレからWPもらったりと、
様々な手段を使って、様々なサーバーに顔を出してみたりしました。


某新サーバーの1つ

サンドリアにキャラクターを作り、オープニングイベントを見ていると、
しょっぱなからすごい勢いで英語のsayログが流れてくる。
イベントの台詞が全然よめねぇよヴォケガ
なんて思いつつWelcome ****** 
と青い文字が出て周りの景色が見えてくる。
すぐ近くで外人が数人/sitした状態でダベっている。
こいつらがログ流しの犯人だった。
北サンドリアの木工ギルド付近ですよ。
Diabolosサーバーでは、ここサンドリアの中で最も静かな場所の1つですよ。
ありえねぇ~と思いつつ、南サンドの競売前へ。
Moogleがいるイベントをやっているわけでもないのに飛び交うピンクのシャウトログ。
全部英語ですよ。
ほほー
外国人が多いという噂は聞いていたけれど、これほどまでとは思わず。
私が本当の新規プレイヤーだったら速攻逃げ出しますよコレ。

しばらく初期装備でロンフォールに出て戦ってみる。
わざと人が通りやすい周辺を選んで。

辻プロ、ケアルが飛び交う。
ちなみにNaafiと同じヒューム女のフェイスタイプ1Bです。

しばらくして飽きたので、このキャラは削除。


某初期サーバーの1つ

同じくサンドリアに作ってみました。
キャラクターがポップしたのは北サンドの聖堂付近。
静かでした。やはり日本人が多めな証拠なのでしょうか。
南サンドに移動しても、あまりシャウトは聞かれず。
Diabolosサーバーにちょっと雰囲気が似ているかなぁ~という印象。
このままじゃつまらないので、ちょっとsayでしゃべってみた。

/say 冒険者優待券の人~どこですか??

どうだ、初心者っぽかろう。

反応NEEEEE。
うろちょろしながらもうちょっと/sayしてみました。

/tell 地図を見るといいですよ~マークが出るはずです

親切な人キター。
しかしここでctrl+rで返事をしてはいけない。

/sayでありがとうございます>< 

と返事をしてみる。

/tell がんばって^^

と返事が来る。
親切な人、ごめんなさい。ネタにしちゃって。
心が痛くなって終了。


某旅団がいるサーバー

ひょんな事からもらった人気サーバー(らしい)のWP。
同じくヒューム女でサンドリアに生まれてみた。
今回はストレートにロンフォールに出て、少し戦闘をしてみる。
偶然、旅団の人でも通りかからないかしら~
なんて思っていたら、本当に後ろから旅団の某氏が走ってきた。

わお、本物だ

なんて変なミーハー心が出る。
いいタイミングでオークに襲われて死ぬ私、
しかし某氏は気付かずに走り去ってしまったw


二回目は、タルタルでバスに生まれてみた。
Diabolosサーバーにいる友達も誘ってみた。
二人でタルタルになり、バスからジュノまで走ってみる事にした。

走りながら、二人で「旅の恥はかきすて」とばかりにshoutしまくる。

/shout 名前に~himeとかつくやつキモいんだよ!!!
/shout 同意同意!


とか散々な事を二人でわめきちらしながら、
グスタ~コンシュ~パシュハウ~ロラン~と抜けていった。

残念ながら、ロランで散ったフレ。
先に無事にジュノにたどりついた私はさっそくジュノで/shoutしてみた。

/shout おにーちゃんがしんじゃった;;誰か助けて;;><


私:どう、誰かレイズきた?
フレ:こねぇよwwww


3~4回shoutしたけど、反応なし。
そりゃ私でも反応しませんわなこんなshout。






光の勇者 in Diabolos

さて、これも時効ついでに。
LSメンバー四人で倉庫キャラを作りました。
作成条件は以下。

○必ずヒューム男のF4金髪であるべし

名前は、各自、事前に決めてある名前をつけた。

戦士:Saikyoyusha(最強勇者)
モンク:Buruusurii(ブルースリー)
白魔:Maohsatan(魔王サタン)
黒魔:なんだか忘れたけどくさい名前


ちなみに私はBuruusuriiになったw

会話の基本はshout。 ←テラ迷惑

誕生したら、まずshout
Maohsatanさんの例(うろおぼえ)

「うおおおおおおおおおおおお」
「悪に満ちたヴァナ・ディールに救世主現る、我が名は魔王サタン!」


みたいな。
「うるせぇw」って反応があったらしい。

四人で聖堂に集まる。
こうしてF4金髪さんが四人あつまると、ある意味壮観。

その間もshoutは続く

「おお!魔王サタンじゃないか!元気だったか!」
「おおお、感じるぞ、まさしくそのオーラは光の勇者の一族!」
「我ら、力をあわせてこのヴァナ・ディールを救おうぞ!」
「さぁ、行こう!冒険の旅へ!」


ちなみに、北サンドは人がいなかったせいか、
Tellはこなかった。

名前をしっかりと覚えてもらうために、
四人で横一列になって大聖堂から南サンドに向けて歩く。
走らない。歩く。

かなり恥かしいです。
そしてその間もshoutは続く。

さて、いよいよ本番。
南サンドに入る。
ここで、各自作ってあったマクロの1つ

/shout はははは!<t>!元気だな!冒険がんばれよ!

だの

/shout <t>!風邪ひくなよ!

など、すれちがうPCに無差別攻撃。

しばらく南サンドをshoutしながら練り歩き、
ロンフォールに出て戦闘をしてみることにした。

発見マクロとかも当然shout。

/shout はっ!あれは悪の手先<t>!皆!力をあわせて倒すのだ!

とか数種類用意して、小一時間、

/shout ぐっ!なかなか手ごわいな<t>!負けないぞ!
/shout くらえ<t>!我が光の勇者一族の必殺剣を!
/shout 女神よ!<t>に癒しの滴をあたえよ! ←ケアルマクロ


などと静かなロンフォールをピンクのログで汚し続け。

こんな我々に、親切に辻ケアルをくれる人もいましたよ

ほんと良い人・・・・

なのにそんな人に向かって

/shout ありがとう<t>!この恩は忘れまい!!

とshoutの餌食にしてしまう。
でもこの方、/cheerをくださいました。(ホロリ)


夕飯時が近づいてきたので、みんなで競売前に。
ここで四人で/sitさせ、勇者を放置する事に。

F4が四人せいぞろいというのは、外人さんにも奇異にうつるらしく、
"What's going on ??"
なんてsayが聞こえてきたり。

ls会話では「うはwww恥かしいぃwww」と今更何をいってやがるな会話がなされるが、確かに放置のほうが、動き回っている時より恥かしいと思いました。

とここで、二人の日本人PCが近づいてくる。
我々の名前の意味に気がついたようで、

素敵ミスラさん「あのー皆さん、勇者なんですか?」

と/sayで話しかけてきたですよ。
あなた素敵ww

Saikyoyusha:ははは!元気かね、<t>!俺達は光の勇者だ!

素敵ミスラさん「わー!勇者さまサイン下さい!」

この間、LS会話では「うはwwwファンがキターw」

Saikyoyusha:ははははは!まだまだ駆け出しだからサインはないが、
待っていろ、そのうちアンジェリカより立派なサインを
してやるぞ!


素敵ミスラさん「はい!」

とそんな会話がなされ。
素敵ミスラさんは/waveして去っていかれました。

/shout では夕飯にいってこよう!
/shout 腹が減っては戦はできぬからな!


と言い残して全員、離席マークに。


夕飯後、戻ってきた者からこっそりログアウト。
一人残されたSaikyoyushaから「おまえらwwww俺をおいてくなwww」と泣きがありましたとさ。



うーん、もうだいぶ昔のお話。
時効って事でゆるして・・w
【2006/01/20 14:07】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑/
そのキャラクターを選んだ理由
うちのLSで一番の新人さんに、Iさんという方がいます。
もびたんのリアルフレンドさんで、どうやら中身が女性のようです。
そして既婚者のようです。


使っているキャラクターは ヒ ゲ です。


初めてお会いした当初は、

うはwwwそのセンス素敵すぎwwwww

と純粋に大喜びしていたのですが、
時間が経つにつれ、少しずつ湧き上がる疑問が。



何故ヒゲを選んだのか???



一度聞いてみた事があるんですが、
うやむやにして闇に葬られた記憶があります。

私の狭い常識範囲内で考えると、
20~30代の女性がFF11のメインキャラクターを選ぶ時の基準は以下のようになっています。


タルタルを選ぶ若い女性
・可愛い~♪
・お子さんや兄弟に似ている
・後衛ジョブ好きだから

ヒューム♀を選ぶ若い女性
・やっぱり自分の分身だから自分に似たキャラで
・可愛いから

エルヴァーン♀を選ぶ若い女性
・カッコイイ
・スタイル良いし憧れる

ミスラを選ぶ若い女性
・猫が可愛いから
・スタイル良いし憧れる

ヒューム♂を選ぶ若い女性(ヒゲとハゲ以外)
・(1~4)カッコイイから、可愛いから
・彼氏・旦那に似ているから
・(マゲとアパチ)エキゾチック??なキャラが好き

エルヴァーン♂を選ぶ若い女性
・カッコイイから
・彼氏・旦那に似ているから

ガルカを選ぶ若い女性(ハゲガル以外)
・強そうだから
・前衛が好きで有利な種族でやりたい
・マッチョLOVE


ヒゲとハゲとハゲガルを選ぶ若い女性


ごめん、ほんとわかんないです('A`)

誤解のないように繰り返しますが、
そのチョイスセンスは大好きですからwwwwwww

旦那様が立派なヒゲをたくわえていらっしゃるのかしら


ちなみに私がヒューム♀の1Bを選んだのは、
当時の、私の髪型と色に似ていたからでありました。


他の皆さんの、そのキャラクターを選んだ理由を聞いてみたいです。
【2006/01/19 12:44】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑/
とてとてフォモル【聞いてねぇヨ】
FF11の余談ですが。
一応、ジラートミッションも、プロマシアミッションも、
全てクリアして料金分の楽しみ(苦しみ)は満喫している私です。

ジラートミッションは「宿星の座」というミッションで最後の戦闘をして、後はNPCに話をきくだけの「1万年の夢の終わりに」でエンド。


「1万年の夢の終わりに」

進行内容 人知れず、1つの物語が幕を閉じる。
だが、楽園を求めるモノがいる限り
運命という名の歯車は回り続ける……。

攻略 ノーグのGilgameshと話すとイベント。
ジュノ下層天晶堂に入ると、Aldoとのイベント。
このミッションは、オファーリストから消えない。




あ、Gilgameshと話してないや
(ジラミクリアしたの半年前)




だってノーグいくのめんどくさいじゃん





ご存知の通り、プロマシアミッションに必要な戦闘を全て終えると、
エンディングを迎えるために何人ものNPCに話しかけなければなりません。
それこそ世界中をたらいまわしにされます。

タブナジア周辺、ムバ、ウルガラン、プルゴノルゴ島(←これが一番許せない)etc。

プルゴノルゴ島までは、もびたんも一緒なので頑張りましたが、
最後にルフェーゼ野のイベントの部分は数日間、放置でした。

肝心なところなのにね…。


ちなみに私、テストは一夜漬けタイプです。


あ、そうそう。
この最後のイベント地の1つであるウルガランに行くと、
面白い物が見られますよ。

私、これまでヴァナ・ディールNo.1のNOUKINはトリオン王子だとずっと思っていました。

しかし私はプロマシアディスクで出会ってしまった。

彼よりすごいNOUKINに。




詳しくは、プロマシアミッションをクリアしてからのお楽しみです…ww



脱線しましたが、というわけで先日、
プロマシアミッション最後のエンディングを見るべく、ルフェーゼ野へ。



ルフェーゼ野に行き、J-6に行くと2連続でイベント。2番目のイベントは通常のと違ってログやHPMP、回線速度全てが表示されない歌つきのイベント。
イベントが終わると称号が虚ろなる闇に涙する者になり、プロマシアの呪縛ミッション終了。



そう、あのオープニングの風景が見られるところです。
おー、あそこでエンディングなんて、きっと感動的なんだろうな!
ワクワクしてルフェーゼ野に降り立ち、急いでその場所へ。

エンディング、結構よかったです。
ボーカル曲が素敵でした。
ログが消えるので、その間無言にならざるを得ないのも、良い演出だと思いました。

「あ~、プロマシアミッション終わったんだ~…」

しみじみしていると、エンディングが終わり、再び場面が戻ります。
消えていたHP/MP表示やログウィンドウが現われ、
LS会話が再び流れてきます。
ルフェーゼ野に来た時は昼だったのに、イベントを見ているうちにすっかり夜n



目の前にとてとてフォモルが徘徊しているのは仕様ですか???



ヤバすぎ!!
と超焦ってその場でインスニ。
急いで坂を下る途中にもフォモルいるし。
もうデジョンしよう!
とデジョン詠唱と同時に闇エレがポップするし。

辛うじて絡まれずに無事に戻ってきましたけど…


でも、あんなところにフォモル湧いたっけなぁ…
何度かあの景色を見に行ったんですけど、たまたま毎回昼間だったのかしら……。


皆さんも気をつけて下さいね。
【2006/01/16 17:59】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
LSメンバーの引退
LSの大事なメンバー、将軍さんが引退する事になりました。
なんでも、リアルで頑張りたい事ができたので、と決意が固く、財産やアイテムは全部整理して、キャラクターもデリートするらしいです。

Mさんが引退した時も、キャラクターが残っているのら復活する可能性はあるのですが、デリートしたとなると…よほどの決意なのでサミシイものがあります。




でもまぁ、2月にモンハンでMさんとも将軍さんとも会えるんですけどw




楽しみにしてるよー('A`*)


で、すごいイイタイミングでログインした私。
ちょうど、これから最後のログアウトをしようという将軍さんのお見送りができました。

最後はLSメンバーの銘入り装備を身につけてログアウトしたい。

という将軍さんの最後の出で立ちがコレ





※左


oh…great.





そして最後のログアウト。
引退していったフレは何人かいますが、
こうして最後のログアウトを見送ったのは初めてかもしれない。
格好が格好だし、2月にすぐ会えるのでフクザツな気持ちでしたが、
でもやっぱりしんみりします。

将軍さん、お仕事がんばってね!







最近、リンバスに参加するようになりました。
リンバス=経験値ロストワールド と判明。

だって白がINEEEEE。
せっかく最近、やる気のない詩人で経験値稼ぎにいってきたのに、
全部もってかれましたwwwww

蘇生の髪飾りを持っていこう…


でも古銭UMAAAAAAAA

1回の参加費50000Gilで週2回なので「うへ、財政が大変だ…」と思っていたら、ドロップした古銭を売れば1回につき100万Gil以上の儲け。

AFの打ち直し、少しは興味ありますが、でもインフレのうちにギルを稼いでおきたいのでしばらくは売る方向でいきまっす。
【2006/01/16 11:56】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
ちゃんこ屋で
会社の女性数人と、ちゃんこ新年会をしました。
散々このブログでも登場してくるビューティーツートップも含まれています。

場所は、武蔵小山のちゃんこ屋「西海


ここは結構有名なお店らしく、お店の入り口には多くの力士達のサインが飾られていました。
小奇麗な、女性だけでも全然気楽に入れるお店。
ただ、予約は五人からしか受けられないようです。

頼んだメニューは、
・ちゃんこ(2人前)
・サイドメニューを5品
・焼きおにぎり(1人前)

正直、鍋は「5人前」で頼んだら絶対に食べ切れませんでしたよ。
2人前を女性5人でお腹いっぱい!

ちゃんこの中身は、
鳥の肉だんご、あぶらあげ、えび、貝、白身魚、牛肉、麩、白菜、茸数種、生麩っぽい何か(謎)、人参、大根、カニ、えーっと、これぐらいかな…

めちゃくちゃ美味しかった!


これでも十分お腹いっぱいだったのですが、
ここの常連であるBさんのオススメで焼きおにぎりも注文。



コレ








で か い
1人前頼むと、これが2つもついてくるんです。


しかし、このお握りはただのお握りではなかった。
外はサクサク、中はもっちり。
そして付け合せのにんにくミソの絶妙なこと!

甘い物は別腹 のように、
B「この焼きおにぎりは別バラだからw」
という言葉の通り、本当に入る入る。

超絶にんにく臭を放ちつつ、この日はお開き。


ちなみに、
この日は超絶シモネタはありませんでしたw
その代わり、うちの会社のとある女性社員二名についての話題がいっぱい。

まぁつまり 悪口大会。

女性社員その1(仮にKとする)
37歳。独身。
ジャニーズのファン。ファンクラブにも入っているらしく、かなり重鎮らしい。
契約社員を経て数年前に社員になるも、「仕事をしない」で有名。
仕事中はジャニーズファンとのメールのやりとり、
チケットをヤフーオークションで裁いているため、それのチェックなどをしている。
名言「この部でキャリアなのって、私と*さんだけよね~」は部内でも有名。


女性社員その2(仮にMとする)
もうすぐ40歳。独身。
某一流企業出身のキャリア組。確かに仕事はデキる。故に自分以外の人間は全員「大ばか者」と思っている。
あまりに性格がキツく、いままでサポートにあたってきた派遣社員・契約社員を次々とストレス地獄に陥れ、退職に追い込むという技を持っている。
時々ヌケている所があるが、絶対に自分の過ちを認めない。
最近の伝説。
「アイツ(総務部長)死ね、ほんと死ね」 ←('A`)…


私はあまりこの二名と直接の接点を持ったことがないので、
この悪口大会に参加する権利はないんですけど、
でも友達からは色々と噂や仕打ちを聞いていたので、
会話には参加しませんでしたが聞いていて楽しかったですw

【2006/01/12 13:15】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑/
購入を考えているゲーム
MONSTER HUNTER2
公式サイト

を買おうと思っています。2月16日発売です。

以前、MONSTER HUNTER(1?)をプレイしていた事がありました。
2ヶ月ぐらいで辞めましたが…。アクション苦手だから('A`)

でも今回のモンスターハンター2は、長く続けられそうな感じ。
何故なら、オンラインゲームを通じて知り合った友人が沢山いるから。

FF11を引退してしまった人たち、
信長の野望Onlineつながりの人たち、
現役FF11プレイヤーの友達。
(私が直接知る人もいますが、でも友達の友達つながり)
結構おおきなチームになりそうな感じ。


発売日前からモンハン2、腰巾着宣言www


初期のモンハンは、「街」の概念がショボくて、
入室制限人数もシビアで中々思うように友達同士と遊ぶ事もままならない感じでした。
やっぱオンラインゲームといったら、ゆったりくつろげる「街」や「村」の存在は不可欠だと思います。

でも今度のモンハン2はどうやら「村」が重要な役割を果たすようで、村が成長するとか色々噂は聞きます。これ楽しそう。
サーバーやエリアごとの入室人数制限も緩和されているといいな。

初期のモンハンでは片手剣使いでした。
技術的にそれしかできなかったから
長い間片手剣使った後に、ためしに両手剣つかってみたら一番弱いラプトルみたいなモンスターに全然攻撃が当たらずにちにました('A`)
片手剣は攻撃力が無いのですが、体の動きが自由になりやすいので初心者向きのようです。また、痺れや毒など様々な効果が出せるようなので、FFで言うところの赤魔みたいな役割っぽいです。

ちなみにモンハンでの私の先方は、
斬る→転がる→斬る→転がる→斬る→転がる→k(略エンドレス)

モンハンは武器を振り回すためにR3だかL3だかをぐるぐる動かしまくるので、やってる間でコントローラーが壊れるかと思いましたヨ

既に引退してしまったMさんや
今週で引退してしまう将軍さんも参加するモンハン2。

楽しみです。
【2006/01/11 10:19】 | ゲーム全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑/
PM:暁(最終)
プロマシアミッションの最終戦、「暁」についての記事です。
ものすごいネタバレ記事となっております。
未クリアの方はご覧にならないようお願い致します。
(あまり攻略的な事は書いておりません。ネタバレ画像もいっぱいあります)





↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓





↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓







↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓









↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓









↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓




日を改めて、「暁」。
今度はリレイズアイテム、ハイポーション、ハイエーテルなどの薬品を用意して臨みました。

構成は
忍暗黒黒赤白

作戦は、


もびたん「マラソン、あとはセンスでw」



ミッションの呪縛からもうすぐ解放される、という開放感から、作戦まで開放的にw


BF内の様子



宇宙っぽい感じです。
なんか何故かアレを思い出しました。

セ フ ィ ロ ス と の 戦 闘

ちょっと変ってるのは、このBFでは、プリッシュとセルテウスも戦闘に参加し、彼らを死なせたらNGになります。(ケアル可)
白の私としては、セルテウスはこの際見殺しにし(プリッシュが強いのでタゲが向かないらしい)、プリッシュのHPに注意を払いつつ。

プロマシアは、第一形態→第二形態へと変形します。

第一形態



第二形態


背後に曼荼羅みたいなのが加わっただけで、さほど大きな変形ではないですね。

第一形態は適当でも勝てました。
問題は第二形態。コメットやら範囲静寂(薬で治せない)やら結構やっかいです。
第二形態に入ると、少しヒーリングする時間ができます。
ここでリレイズやMP回復ができますが、

一定時間がたつと、プ リ ッ シ ュ が 暴 走 し て つ っ こ ん で いきます。

このNOUKINめ!

仕方ないのでマラソン開始。


忍者がプロマシアの注意をひきつつ、その後ろを暗黒がおいかけてチクチクとダメージを与えつつ、黒が猛攻。




白の私は範囲静寂がきた時に、前衛がピンチになったら祝福を発動させる作戦。



よく来る状態異常は「呪い」と「悪疫」



えーと、
呪いをイレースで回復させようとしたら笑われました。

「それじゃ治らないww」

何年白魔やってるんだろう私orz
ちょっと焦ってたららしい('A`;;)


チクチクマラソン作戦の末、
↓倒した瞬間





すると、また長いイベントへ。
みんなが集合してくる感動的(らしい)場面↓



プリッシュが可愛かったです。



この後のイベントについては省略です。
不思議と、よくストーリーが分かっていなくても、
こういう時ってなんかじーんときちゃうものですね。




イベントが終わるとアル・タユに放り出されるわけですが、


毎回のようにプリケツ晒させちゃってる黒樽さん




とにかく、皆さんおめでとう!ありがとう!






ちなみにみんな、指輪の話題で持ちきりw

このGOUYOKUめ!


ワタシモナー
【2006/01/10 11:58】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
PM:暁 BFの下見
プロマシアミッションのクライマックスです。

超絶ネタバレ記事ですので、未クリアの方はご覧にならないようにお願いします。(攻略的な事はほとんど書いていませんので)




↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓













↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓













↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓












↓↓↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓↓↓










天使たちの抗い をやった時、
下見がてら、最後のBFに突入してみました。


2Hアビも、薬もない状態ですw


あわよくば勝てたらラッキーw

なんて思ってたらやっぱり死にました( '_!`)





話は戻り、このミッションではついにプロマシアとの対決。
クライマックスという事もあり、前後のイベントも長い長い。


南雲君の独りよがりも長い長い。



独り言を言いながら悪いことをしようとしていたところに、キャラクター達が登場。




マッター!
チッ ミツカッター な場面。



でも構わず南雲君の独り言は続く。



↑悪役が必ずとるポーズw



↑そして取り返しのつかないこと(らしい)をする悪役の定番



↑プロマシアを封印していた人。かわいくて好きでした。


呪縛されているプロマシア。


南雲君、どうやらこれの封印をといてしまった様子。



使用前


使用後



ずーん
プロマシアが復活。


A嬢「スマートな闇王ですねw」

私も思ったwwww
あと、なんか白くて柔らかいサナギを連想しましたw
あと、某ロボットアニメ(E**ngelionあたり)も。


復活したプロマシアに飲み込まれる南雲君。




自業自得っぷりが定石通りで嬉しかったw



ここからしばらくながーいイベント。


しばしプロマシアの復活劇をお楽しみ下さい って感じ。








どーん



もうね、ストーリーわかってないので何が起こってるのかわかりませんw








ま っ た く 同 感



そんなこんなでイベントに圧倒されたまま戦闘へ。

そして








こうなるわけですw
この日は遅かったので、翌日に仕切りなおし。
戦闘の詳細は次の記事にて。
【2006/01/10 11:25】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
PM:天使たちの抗い
いよいよプロマシアミッションも終わり直前。
天使たちの抗い をやりました。




結構なネタバレがあるので、未クリアな方はご注意下さい。
(イベント画像などもあります)













メンバーは、忍暗黒黒赤白。
種族的には、人人樽人人人。

このミッションでは、種族ごとに「輝き」を入手するルートと目的地が異なります。
でも幸いな事に今回のPTでは、人と樽だけだったのと、見事な先導をしてくれたもびたんのお陰で短時間ですみました。



ここでゲット。

ちなみに、ここで見られるイベントに南雲君が出てくるんですが、



彼、ずっとモヤモヤしてましたw
独り言多いしw



1階に戻り、H-8~H-9のQn'zdei(Qn'zdei)というツボNMがいる場所に行く。
4体とも定位置にいれば通過できるので、一度全員でからまれつつ出口までダッシュして、わざと全滅します。




ちなみにこの時、
人忍、黒樽、人黒、人赤、人暗、人白 の順番で死んだんですが、
(順番に特に意味はありません)
最後に死んだ私がうけたダメージを見て、

神氏(暗黒)「俺のほうがなっちよりダメージうけてるwww」

うはwww
白って意外と頑丈www
じゃなくて君が柔らかすぎwwww

彼の装備は超攻撃特化で、それは暗黒騎士としては素晴らしい事なんですけど、回避マイナスやMNDマイナス、被ダメプラスとか、とにかく自殺願望者っぽいマゾっぷりな装備w

そんな彼がja暗黒をした時にケアルするのが白の私としては楽しかったりするwww

話は戻り、
ツボが元の場所に戻ったら、リレイズなどで蘇生をして進んでいきます。



通過したらマップ中央M-7のワープから2階へ。
ワープ手前で衰弱回復しました。



2階H-7のParticle Gateを調べるとイベント、暁の印を入手。



2階H-10のParticle Gateを調べるとイベント、黄昏の印を入手。
暁の印と黄昏の印を両方入手するとマップ中央M-7のワープから3階に行けるようになる。



3階H-8のParticle Gateを調べるとイベント。再度Particle Gateを調べるとバトルフィールド。
バトルフィールドは人数6人制限で、Lv無制限。敵はIx'zdei(Zdei系)が4体。





1回目は全滅。





ガをやたら連発されてしまったのが原因と思われ、
また、魔力の泉を使っているのでスタンも効かず。

2回目の挑戦。

全員、毒薬を使用。
後衛は山びこを所持。
後衛はなるべく離れた場所から援護し、
死ぬ時は真中で死なないようにする。

ごめん、正直作戦あまり覚えてませんw

倒すとH-7に出る。H-7のLuminous Convergenceを調べるとイベント。

ここでプロマシアミッションのキャラクターが色々出てきます。


最近のお気に入り、Tenzen再登場w



Tenzenつよすぎw






峰 打 ち で ご ざ る


いつか言うと思ってたけどほんとにキターw




シカリーまで倒しちゃうんだからすごいわぁ


そしていよいよ、ミッション最終戦へいくのであります。
【2006/01/10 10:43】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑/
ビューティーがオンラインデビューか?
度々このブログの日常雑記(旧なつ苑のほうですが)に登場してきた、
同僚の美女、ビューティーBさん。

そんな彼女、じつは隠れオタクであったと判明。
見た目じゃ絶対わかりません。
オタクなみんな、希望を持って下さい。
美人なのにオタクなBさん、しかもデブ専です。
(イケメン嫌いでイケメン彼氏とは別れてました)

匿名とはいえこんなにぶっちゃけちゃってごめんなさい。


今日、お昼を一緒に買いに行ったら彼女が唐突にこんな話を。


B「なっちん、メガテンて知ってる?」
私「うん、あまりやったことないけど、タイトルだけ」
B「私さ、実際プレイしたのは2作だけなんだけど、昔メガテンにかなりハマっててさ」
私「へぇ~。ああいう育成系が好きなの?(ゲームの内容知らないけど適当に言った)」
B「ん~というより、あの独特の雰囲気や世界観かなぁ。他の育成ゲームはそんなにハマらなかったんだ(他にもやったんか)」
私「ほ~」
B「でね、知ってる?それのオンライン版が今度出るんだって」
私「あ~、知ってる。でも一時期開発中止になったよね。でもまた開発再開したって(他の友人から聞いたウケウリ話)」
B「うん、なんかね、会社が変ったのか子会社化したのかしらないけど、それでらしいんだ(詳しいな)」
私「へ~」
B「やばいんだよね~、出たらハマっちゃいそう、私」

ついにこの人もオンラインデビューか!?

私「でもあれって、かなり対人戦が熱いって噂だよね」
B「そうそう、対立する種族というか属性があってさ。会った瞬間殺し合いみたいな」
私「へぇ」
B「画面の向こうで「死ねやー」「殺すぞ」とか言っちゃいそうー♪」


デビューしていきなりソレか



というわけで、発売されたらこっそり私もプレイしてみようかと考えているメガテンオンライン。(本当は対人戦苦手なんだけど)

公式サイト


知らないところで彼女に殺されているかもしれない
【2006/01/06 14:11】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑/
発掘!昔の日記「メタルギアソリッド2」
昔の日記から、メタルギアソリッド2(発売当時)をクリアした時の日記がありましたので掲載。


Title「メタルギアソリッド2」


今日は、メタルギアソリッド2の話しかしません。
分からない人は、「何言ってんだコイツ」的内容なので、面白くありませんよ。
また、この文章を読んでからメタルギアソリッド2をプレイされる方、あまり先入観を持たない方が良いです。
また、現在ちょうどプレイしている方、ネタバレはしていないつもりですが…しちゃってたらゴメンなさいね。

メタルギアソリッド2、クリアしました。
とりあえず、全体のストーリーを見たかったので、EASYで手早くクリア。
全体の印象は、
やはり私はこのゲーム大好き!!!
まずそれを言っておきます。面白かったです。
以下に書いてある事は、愛ゆえなので、MGSファンの方、決して怒らないで下さいね・・
























…後半の2時間くらい、爆笑の連続でした。

雷電、碇シンジ化(苦笑)


「俺は誰なんだ!?」



何だそりゃ。

雷電のオールヌードで前を隠しながら船橋市を走り抜けるも笑えました。

ローズの白目むきながら高飛車笑いも強烈でした。

ああ、そうそう、それからやけにムービーがホモくさかったりしたのも印象的でした。

ローズと雷電のイチャつきオンライン劇場もムカムカして記憶に残りました。

大佐の意味不明トーク大爆笑でした。ヤッタネ!!大佐!それはUFOだよ!

どいつもこいつもみ~んな死んじまうお約束な展開にもこちらはまんまとジ~ンと来ちゃったり。

クリア後のオマケ要素、ムービーのキャスティングシャッフルでは何と言っても

オバチャン VS ローズ が一番オモロイ!(涙笑)



まあ、私的にビックリ大賞ナンバーワン(何ソレ)は
オタコンなんですが。
【2006/01/05 13:59】 | ゲーム全般 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑/
PM:武士道とは
この部分は、プロマシアミッションのクライマックスの1つです。
この記事は、かなーり多くネタバレの部分を含んでいます。
イベントの画像も出しています。

ネタバレを避けたい方はご注意下さい。















「ストーリーわかんないw」

のまま、このチャプターに突入。
ぶっちゃけ、なんでテンゼンと戦う事になるのか理解してませんw

わからなくても、私はそれなりに感慨深い物がありました。
実をいうと、テンゼンは結構好きでした。




初登場した時から浮いててインパクトがあったんですが、
今となっては不思議と馴染んでいるというか。

その彼と戦う事になる、というのがなんか胸に痛かった感じ。

まぁそんな感慨にゆっくり浸る余裕もなく、BC前へ。


構成は、
暗侍モ黒黒白


盾ナシ 短期決戦型

同行してくれた経験者のGさん曰く、2分で終わらせたという。
ちょwww
感慨深い戦いなのに2分で終わりですかww


海獅子の巣窟H-6にいるSueleenに話した後、Iron Gateを調べて、BCへイン。
また飛行艇の場面となり、クソタル3兄弟Cherukiki、Makki-Chebukki、Kukki-Chebukkiが登場。

そして、本命のTenzen登場。



うーん…複雑な気分…

順番忘れましたが、プリッシュも登場。
なんか、言動すべてがオヤジくさいんですがw

でもこのあたりのプリッシュはすごくカッコよかった。



このBCも、
昏睡で前衛TP300%→開幕連携+MB→モが百烈・黒が猛攻
の流れ。


連携・MB!
もびたんの百烈!
墨sの猛攻!


お わ っ た


早いしwwww


モと黒1名がお亡くなりになりましたが、無事にTenzenクリア。
あ、死ぬわけじゃないのね、良かった~と安心している私がいたりする。




ここから、ながーいイベント。

まぁ、相変わらずストーリーは 分 か っ て ま せ ん けど


よくわからないけど、この構図にすごく萌え。



どっかのアメリカ映画みたいな演出で登場する南雲君。



あ~、どこかで見たことがあるかと思えば、

BIO HAZARD Code:Veronica で登場したウェスカーみたいだわと。




すっかり悪人ヅラになった南雲君。


南雲君の長い独り言の後…









ついにアル・タユへ。


もびたんshout「うおおおおおおアルタユだあああああああああ」


同行者Oさん「ちょwwwここ器官とりとかしてる人がいるからシャウトはハズいよwww」



おkwww




これに近づくと、襲われるらしい、クラゲ。



ずーっと後をついてくる金魚が可愛い…。




神秘的な神殿の中。
神々の間に入った時と同じような感慨。

アル・タユについてからしばらくは、
Oさんのご案内で「古代の園」をクリア。

その後解散して、一人でアル・タユにのこり、しばらく散歩を楽しむ。


その時になって初めて「あ~…ついに来たんだ~」と感動がこみ上げてくる感じでした。

プロマシアディスクが出た時は、ちょっとFFに飽きていた頃で解約まで考えていて。
まさかここまで来れるとは思っていませんでした。

ジラートディスクでさえ、ジラミをクリアしたのはプロマシアディスクが出て半年ぐらいしてからだったしw
プロマシアミッションも本格的に取り組みだしたのも同じ頃だったし。

アトルガンディスクが出たら、おそらくはアトルガンミッションとかも追加されて、それをクリアしないと行けないエリアとかも出てくるのでしょうけど。

でも今のLSならやれるような気がしています。
みんなおめでとう!&お疲れ様!
【2006/01/04 11:48】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
PM:決別の前
新年になり、プロマシアミッションも大詰めを迎えました。
「武士道とは」の前哨戦、「決別の前」をやりました。

構成は、
忍侍モ暗白黒黒 の2アラで。

これは3箇所でNMと戦闘するもので、特に薬や作戦はいらない簡単なものです。

1箇所目
ジャグナー森林に行き、J-8からギルド桟橋へ。
そこのI-9にある???を調べるとCryptonberry Executor(Tonberry系)というNMが出て、Cryptonberry Assassin(Tonberry系)3体を呼び出す。倒した後再度???を調べるとイベント。




2箇所目
ビビキー湾F-6にある???を調べるとDalham(Sea Monk系)というNMが現れるので倒す。倒した後再度???を調べるとイベント。




3箇所目
ミザレオ海岸E-7にあるStorage Compartmentを調べるとBoggelmann(Bugard系)というNMが現れるので倒す。倒した後再度Storage Compartmentを調べるとイベント。光の箱を入手。




ギルド桟橋、ビビキー湾、ミザレオ海岸、それぞれでイベントを見たらバストゥークに戻り、大工房H-8のCidに話すとイベント。プリッシュたちの手紙を入手。


という、特筆して面白い事がある部分ではないんですが…



LSのミッション当該者「うーん…ストーリーぜんぜんわからんw」


わからないまま、武士道とは へ突入するのでありますw
【2006/01/04 10:33】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
召喚獣Diabolosげっと戦
流行モノには手を出さないタイプのうちのLSですが、
今回は珍しく導入されてすぐにDiabolosゲット戦に行って来ました。



構成は、
忍狩暗 白赤黒

の予定が急遽

忍暗 白赤黒黒 に。
LVは全員75。



もびたん「5連敗なんて話もあるから、負けても恨みっこなしでーw」
全員「はーいw」

という気楽な気持ちで突入。


初っ端 Diabolosのスリプガ2



全員眠った



全員「うはwwwwwwwwwwwwwwwww」



そこからは、なす術なく…
寝ているときに床が光って私も下に落ち…
クモがワラワラ(汗)





もう笑っちゃうぐらいガタガタだったんで、
生き返ったら一旦ジュノにもどって体勢を整える。

まず毒薬を持ってなかったwwww





第2戦目

昏睡で前衛がTP300%
開幕連携→MB→イカロス→MB
の予定が、最初のMBで黒2がものすごいダメージをたたき出したためにタゲが動き(仕方ない)、



全員がナイトメアを食らい、全滅。







第3戦目
第2戦目の反省を踏まえて再戦。
Eさん曰く、対角線上に前衛と後衛が立てばナイトメアを食らわないというので、その立ち位置で。



昏睡で前衛がTP300%
開幕連携→MB→イカロス→MB
と流れは同じですが、最初のMBで黒は少し精霊を控えめにし、
後半のイカロス→MBで飛ばしてもらい、赤は連続魔精霊、
白は必要なタイミングに女神の祝福。



この流れでDiabolosをゲット。




早速召喚してみる。





あぱちさんが見たら「白い悪魔w」ってまた言われそうw
見た目からして強そう~~~




アハハハ オホホホ

Naafi「バタリアの球根に攻撃!」

球根の攻撃

Diabolosは2発で沈んだ

↑サポ召喚Lv.10




そりゃそうだろと分かっていても、ワロタ




私「これ、黒/召で、Diabolos召喚したまま古代とかやったら絵になるね」

Eさん「飾りですかwww」




サポLv.10の私にとってはそうですw
【2006/01/04 10:18】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑/
あけましておめでとうございます
2006年
あけましておめでとうございます。
皆様はこの年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。

2006年が皆様にとって良い年となりますよう
お祈り申し上げます。

ちなみに


管理人の年末年始

28日:仕事納め 会社の方々と食事にいく
29日:夜中1時に帰宅 父の帰宅を待つ
29日:夜中3時に父帰宅 二人で就寝
29日:早朝5時 二人で起床
29日:早朝6時 二人で交代で運転し、東名高速を4時間ほど運転
29日:その日の夕方、再び東名高速を4時間ほど運転して帰宅

29日:深夜(30日明け方)
   突然の嘔吐感に目を覚まし、
   その後6時間にわたり、嘔吐と格闘するハメに……

30日:38度の発熱 1日中寝てましたw

31日:熱は下がるが食欲全くなく ほぼ1日中寝てましたw

1日~3日:気分はよくなったので、
     犬の散歩いったりゲームしたり
     
     でも食べ物は殆ど食べず


正月早々、1キロダイエット


(●´―`●)








そんなこんなで、
でもこの三日間でDiabolos取ったり、



アル・タユに行けるようになったりしました。






ちょっとオジサンなモビたんは、アル・タユに行けるようになって「目頭が…w」って言ってました。
PT会話ではバカにしてましたけど、

ごめんwww

ログアウトした今になって実感がわいて目頭が熱くなりそうになっている私がいますw


モビたんよりちょっと若いだけw



Diabolos戦や、残りのプロMについてはまた後ほどゆっくり書きたいと思います。

【2006/01/04 01:15】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。