スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
日本のアニメ英語版はおもしろい
もともと私、マンガも好きですけどアニメも好きです。
というより、面白ければメディアは問わないといいますか。

しかし最近みたアニメといえば、
宮崎監督のアニメ映画ぐらいで、
テレビシリーズのアニメはほとんど見ません。
放送時間に家にいないし、録画するほどでもないし、DVD買うまでもないし~という感じなので。

とはいえ、アニメの映像(無料・有料サービスも含め)はネットにゴロゴロ転がってますし、断片的ではありますが、好きなマンガのアニメ映像は目にしています。

最近ちょっとしたマイブームなのが、
外国で放送されている(いた)日本のアニメを見る事。
といっても海外からDVDを取り寄せるとかではなく、海外の動画アップロードサイトなどから拾ってきて見るという手段なんですけどね…w

NY旅行の最中にホテルのテレビでみた感想も含めて私が抱いている印象は、

声優の声がみんな同じに聞こえる

という事です。
ディズニーのアニメ映画見てて思ったことないです?
個性的なサブキャラはともかく、ヒロイン・ヒーローって声優は違えどどの映画みても似たような声。


たとえば先日見たのは、ドラゴンボールZの英語版。
ちょっと古いシーンなんですけど、
未来からやってきたトランクスと悟空の初対面シーン。
一通りの主要登場人物が出てくる場面でもあります。


悟空・トランクス・ベジータ・ピッコロ・ヤムチャ・クリリン・天津飯
↑全部同じ声に聞こえる

プーアル(?)・悟飯・赤丸ほっぺの子(名前失念)
↑同じに(略)

ブルマ

と、これだけ登場人物がいて、声の種類は三種類しかいなかった気がするのは気のせい?www

日本の声優さんみたいにあまり声を作らないんですね、向こうの方は。
というより「声優」という職業感の違いかもしれません。


でも、日本のアニメがブームになっている今、
英語版の声優にも少し変化が見られている感じがします。

その例として挙げられるのが、先日みた「鋼の錬金術師」英語版。
これもNYで放送されたようです。
多分、まだドラゴンボールZの上記シーンがアメリカで放送されていた頃は今ほど日本のアニメがブームになっていなかった頃だと思うんですが、これは正に最近のアニメ。
声をきいてみると、キャラクターごとにちゃんと声の特色が出始めていました。
(とはいえ、まだまだ「同じ声だな」感は多少残りますが)

ちなみにこの「鋼の錬金術師」、マンガは数冊読んだことがあり、アニメはエドとロイが余興で対戦する話だけ見たことがあります。



ちょうどそのエピソードの英語版をまるまるネットで見つけたのでじっくり鑑賞してみました。

☆印象
エド…ヤンキーwww日本語版は女性ですが英語版は男性。
アル…日本版とすごいそっくり。
ロイ…渋い。日本版よりキャラに合っててカッコイイ。
ヒューズ…日本語版よく覚えてませんが、英語版は良い感じ。
ハボック…台詞が少なかったからよくわかりませんが、普通。

総合的には、日本版に限りなく頑張って近づけているなと思いました。
ちょっと以前までは、おそらく俳優が普通に演技して声を当ててる感じだったんですが、最近ではちゃんと声を作って台詞回しも日本のアニメ独特のノリを真似してて、どう表現したら良いかわかりませんが、日本のアニメがちゃんとそのまま英語になった、っていう感じがしてました。

そうなると、なんていうか、以前の英語版では感じなかったんですが、
「ほほー、このキャラクターに英語しゃべらせるとかっこいいじゃん…(萌)」
っていう印象が新しく湧いてくるんです。
「RとLの発音を綺麗に使い分けている(当たり前ですが)キャラクター」達はなかなかいいもんですよw


☆ポイント(日本語版・英語版ともに台詞はうろ覚えです)

余興試合開始直後のシーン。
たしか日本語版ではロイが「遅い」と言って指を鳴らしてドカーンのところ。

ヒューズ "Alchemists,ready set.....fight!!!"
エド   "?!"(一瞬戸惑う)
ロイ   "Too slow" (低い声で)




バチッ ドカーン


うわ、"Too slow" かっこいい('A`*)
日本語版みた時は特に感慨なく聞き流してたんですが、
英語版だとなんかカッコイイですよ。

原作やアニメをご覧になった方は分かると思いますが、
その後の展開は逃げ惑うエドにロイが兵法をつらつらと説きながらドッカンドッカンやってます。
その兵法を説く台詞も、淡々としかしどこか楽しそうなところがちゃんと表現できている英語版の声がカッコイイのですよ。

それになんだか小難しい事しゃべってる英語ってかっこよく聞こえませんかw
台詞、書き取りすれば面白いんですが、面倒なのでしませんでしたw


スキをついてエドがロイの手袋を破く。
「もうこれで炎はだせねぇだろ!?」
と得意げに巨大な大砲を練成するエドのシーン。

ロイ "Damn...!"
エド "You can't make any fire without **** globe HUH!?"



Damn + HUH!?



うはwww厨くさいwwww

そのヤンキーくささぶりに爆笑。

しかし実はもう片方の手にも手袋がしてあって、
「ぎゃぁああああ」
とあえなく大砲ごと爆破されて吹き飛ぶエド。
瓦礫に跪いたところにロイがきて、
指を鳴らす体勢でまた兵法を説く。
観念したエドは…

エド「…殺(や)れよ」
ロイ「」

↑この台詞忘れましたが多分「言われなくとも」とか
「お望みどおり」「もちろん」とか、そういう台詞だったと思います。

ここは

エド "Make an end" ←うろおぼえ(意訳:やれよ)
ロイ "You don't have to ask"(意訳:言われなくとも)
過去のフラッシュバックシーン
ロイ "!!!"



英語の台詞ってかっこいぃなぁ…
なんてかなーり久々にアニメみて惚れ惚れしてました。


ところで、



"lololololol" 【ありませんか?】
スポンサーサイト
【2006/02/28 11:12】 | 読書・アニメ・映画とか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
伊藤みどりさんが好き
昔から、フィギュアスケートとか、新体操とか、バレエとか、体を動かす芸術を見るのが好きでした。
フィギュアのエキシビジョンとか、大好きです。
最近みたエキシビジョンで一番衝撃的だったのはやっぱりロシアのプルシェンコ選手のアレ……

アレ↓
http://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2006/02/post_2ab6.html






浅田真央選手がファイナルグランプリでチャンピオンになったり、
オリンピックで荒川静香選手が金メダルをとったり、
何かとフィギュアスケートが話題になる事が多いです。

フィギュアスケートといえば、
私が小さい頃は伊藤みどりさんが大活躍されていました。
伊藤みどりさんについての細かい話は書けば長くなるので省略しますが、先日なんだか懐かしくなってネットで伊藤みどりさんの選手時代の演技映像を探していたところ、あるもんですね~、何点か発見。

http://www.youtube.com/watch?v=B2TW9egpud0&search=Midori%20Ito
http://www.youtube.com/watch?v=m7SKYJ1p64k&search=Midori%20Ito
http://www.youtube.com/watch?v=jwcb7qVzNd8&search=Midori%20Ito

外人アナや解説者、明らかに 萌 え て ま す。
誉めすぎwwww

いや私も萌えたんですが(・ω・)

ジャンプがダイナミックで豪快で綺麗で、
見ててワクワクしますし、
終わった後に泣いたりとか仕草とか可愛いし。
会場の観客みんなに好かれてる~っていう感じもします。

ていうか客席のテンションがすごすぎw

小さい頃は日本語解説だけしか聞いてなかったんで、こうして英語解説版も見られて嬉しいです。
貴重な映像を見せてくれたサイトさんに感謝(-人-)

海外メディアの中継みてると、解説者やアナウンサーはみんな伊藤みどりさんファンなんですよね。
ずっと前に海外でみたフィギュアスケートのライブ映像で、アナウンサーが「She is my favorite」って言ってたのをずーっと覚えてます。


伊藤みどりさんのコーチで、いま浅田真央さんのコーチをしている山田コーチがテレビのインタビューで、浅田真央さんについてのインタビューなのに何かと「みどりちゃん」を連発していたので、やっぱり特別に思ってたんだなーって思いました。


それから、伊藤みどりさんといえばもう1つ。
長野オリンピックの開会式の最後に聖火を灯した人でもあります。
役目としてはもう、彼女なら当然!っていう感じなのですが、どうにも長野オリンピック開会式演出がなんとも「…え?w」な内容だったのでそれだけが残念でなりません(・ω・)
【2006/02/28 02:52】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
いろいろやっちまったよ
わたし「<ナイト>さんにケアル3~」
魔法は使えません

わたし「<ナイト>さんにケアル3~」
魔法は使えません

わたし「<ナイト>さんにケアル3~」
魔法は使えません



あれぇ??



Naafi(BRD71/BLM35)



やっちまった(@益@;)
久々にやっちまった(@益@;)

仕方ないので時々、雀の涙程度のMBしてました。
あと、自己回復のためにドレインしたらキリンに殴られて余計に他後衛さんの手を煩わせました。(猛省)
そりゃ開幕に挑発入る前にエレジー・レクイエム・ドレインしたら殴られるちゅーねん。
バカじゃんわたし???(今更)
サポ黒だとオートリジェネもつきませんしw
詩人のサポ黒はいいことないねw
ここぞというボス戦で印エレジーとか入れるには良いようですが。
でも10分に1度だしwww

一番最後の最後で他の方が誤爆してからんできたウサギに二名がお亡くなりになった時も、誤爆した方は平謝りなさってましたが私がサポ白だったら死ななかったと思うんですよね、ぶっちゃけ(猛省×10)

せめてもの償いとして白に着替えてレイズしに戻ったら思いのほか感謝され装備を誉めて頂いて、皆さんいい人すぎて心が痛かった…そんな休日。

とりあえず、72までもう少し。
お、サポ白でテレポできるじゃん~?
でもマズルカがまだだからあんまり嬉しくないわ。


72になるとこんなご褒美が!

妙技のエチュード Lv.72を覚える!
標的のパーティメンバーのDEXアップ。

エラントウプランド Lv.72 が装備できる!


アクトンとおさらばだぁあああああああ



ナゼか溜息






ファンタジーアースが発売されて数日たちますが、
プレイされている方、どうですか、面白いですか?
モンスターハンター2のアクションごときにイライラしている私には無理でしょうか??

モンスターハンター2

何がいやって…


ゆっくり採取ぐらいさせてちょーーーーだいぃっっっっ!!


キノコとってたら後ろからイノシシがドーン

採掘してたら後ろからラプトルがドーン

草むしってたら上から大猿がドーン

ハチミツとってたら後ろからハチがブスッッ(時々ビリビリ)

骨をガサガサしてたら下からバッタ?がガブッッ


うっざぁい!

と思って先に倒してからゆっくり採取…
と思ってラプトルとか掃除しても、数秒後にはギャーギャーいいながら数が増えるし、他の邪魔者が現われたりして落ち着いて採取できない(@益@;)


あと、なんつってもやっぱりダントツ一番にムカつくのは猫!猫!
ご主人さま~って食事つくってれたり、雑貨屋の店番してる猫とかはかわいーのに、フィールドにいる彼奴らめは、人に体当たりしてきて、モノを盗るんです。
ちょっと高い薬とか地図を盗られたりしたらもう……
韓国人よ、犬食べる前に猫を試せ!!
って思ったりはしないですけど、本当は猫大好きですから。
しかしまぁとにかく「(@益@;)」な心境になるのです、ハイ。
ちなみに、「マタタビ」を余分にもっていると、彼奴らはそれを優先して盗むので、他の大事なものをとられなくて済みます。


ふふ…つくづくアクションMMOには向いてなさそう、私…。
アクションが苦手だけどファンタジーアースやってるよー
って方、ぜひ感想聞きたいです。
【2006/02/27 10:37】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑/
私がいるから大丈夫!
モンスターハンター2をやりました。
リンバスさぼっちゃった(・ω・)

オンラインゲーム仲間達とグループを作り、
「GIG」と称して初心者エリアの同じグループに集まって、
一緒にいくつかのクエストをやりました。

グループの面子はこんな感じ
・神氏(メイン:大剣、将来はガンナー、弓も)
・私(メイン:片手剣)
・将軍さん(メイン:ランス?)
・めいさん(メイン:ガンナー)
・もびたん(メイン:大剣?将来は二刀志望)
・きょーさん(メイン:大剣?)
・Mさん(不明)

なかなかバランス的には良いんじゃないかと。
少々攻撃的かしら。

集まってみると、みんな装備がしっかりしてます。
私?

初期装備(下着)ですwwww

なのに、大ザル退治とかのクエストに寄生して、
みんながサルと死闘してるのに私は採取したり採掘したり、
他の人が倒してくれたモンスターから皮を採らせてもらったり、

どう見ても立派なハイエナです(・ω・)

おかげさまで、4~5クエストをやり終えた頃には
立派な装備を作ることができました。

このゲームは、アクションゲームですが、
結構装備に頼るところがあり、
神氏がmixiの日記でも言っていましたが、
技術3:装備7
ぐらいな感じでキャラクターの強さが決まります。
なので、初期装備でちょっと強めの敵がいるクエストに寄生するとどうなるかと良いますと…

うはwww一撃死wwwwwww

って事になり、
一度、私が二回死んでしまったせいで、
クエストが失敗に終わってしまった事がありました。

さすがにちょっと寄生しすぎだと思って、
次のクエストは「みんなでいってらっしゃい~」
(一度にクエストにいける人数は最大四人)
と送り出そうと思ったのですが、
「いいよおいでよ、俺がいるからさw」
と頼もしい言葉キター(´ε`)

で、結局ついていっても、みんなが必死に戦ってるそばで採掘とかしてるんですg(略)

あの言葉で思い出したのですが、
昔スキーに行ったときに、スキーができない後輩が混じってまして、
多少スキーが得意な私はボーゲンから基本を教えてあげました。
ボーゲンでブレーキをかけられるようになった頃、
「じゃぁそこの坂をちょっとすべってみよう~」
と後輩とリフトに乗り、初心者コースの緩やかな坂の上へ。
私は少しだけ下に滑り降りて、
「ここまですべってきてー、大丈夫、私がいるから
と少し怖がる後輩を励ましたのですが、
10秒後には二人もろとも小さな崖下に転がり落ちてましたとさ。



意外とスピードが出るものなのね……
【2006/02/24 14:46】 | その他オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑/
部屋いっぱいの?
多分、女性に多いんだろうなと思うんですが、
私はモノが棄てられない性格です。

「いつか役に立つんじゃないか」

という不安のもと、
いつまで経ってもモノ棄てられなくて溜まって行く一方。
リアルお部屋も収納がいくらあっても足りません。

なのでさすがに最近は、お部屋の模様替えを機に、
「余計なモノを買わないように」
する事でモノを増やさないようにしています。
思い切って棄てる事も心がけています。


当然ながらFFでも同じで、特に困るのがクリスタル。
当方、調理人および倉庫が木工やっているので、
炎・風・水・闇クリはクリスタル倉庫キャラでストックしています。
また、他にも光・雷などは値段の変動を見て高い時に売りに出します。
要するに殆んど全部のクリスタルじゃないか('A`)
というわけで、一時期はクリスタル倉庫キャラだけで2つもコンテンツIDを消費していたという、とんでもないムダを…。

今はさすがに1キャラです。
でも倉庫パンパン。

それから私、
虫の翅だって棄てられません。
たった1枚だって、雑貨類担当倉庫キャラに送りつけます。
そしてダースになったら競売へ。
虫の翅とか、岩塩とか、鳥の羽とか、火打石とか、
ダースになったらバカにできないもんです。
雑貨担当倉庫になって、
ポストからそうした細々したものをうけとって、
ダースになった時が幸せな一瞬。
「/grin」が漏れてしまいます。
ウキウキしながら競売へ。


みみっちぃなwwwwwwwwwwwwww


って言わない!!!

みみっちぃけどね。確かに。




というわけで、装備品も棄てられn(大省略)
カギも、10本以上モグハウスn(大省略)
用途不明のエクレアアイテム(多分クエアイテム)もモグハウスにいっぱいあっt(大省略)

一時期倉庫キャラの数が凄いことになっていました。
今は多少緩和されましたが、まだ数人います…。
さすがにもったいない気分になってきたので、
最近は家具を買ってモグハウスに設置して収納スペースをつくり、
倉庫キャラを減らす計画を立てています。

私が個人的にお得だと思うのが、
サンドリアの家具売り場に売っている、防具箱。
収納3で8500Gぐらい。つまり実質収納2。
たしかコモードあたりが収納4(実質3)で、35000ぐらい in AH なので、断然防具箱がお得。
一時期は防具箱の存在をしらずにコモードを買っていたのですが、
最近は防具箱メインに買ってます。

モグハウス
 カベ一面の
  防 具 箱

思わず一句読んじゃいました。
季語がねぇヨ('A`)
色気のかけらもない、防具箱とコモードと、もびたんからもらったブックシェルフだけが乱立する、貸し倉庫みたいな部屋になっています。
家具の収納だけで4~50ぐらいスペースが…w

この調子で倉庫キャラを少しずつ減らして行きたいと思います。


もっとコスト的にお得なのが水瓶という話もあるのですが、
それを実行したフレのSSがすごいことになっていたので、
さすがにそれはやめようと思いました。
【2006/02/22 17:48】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑/
もんはんつー!
モンスターハンター2 を買いました。
オフラインもオンラインも対応できるから、これをどっちに分類するか迷うところです。

昨日はウガレピにLSのお手伝いをする予定だったのですが、
バージョンアップに少し時間がかかっていたので、PCでダウンロードしている間にキャラクターメイキング。
結構迷った結果、ポニーテールの子に。



FF11のマイキャラとあまり雰囲気が変わりません。
ショートカットの子とすごい悩んだんですけどね~。

とりあえず、オフラインモードで初歩の初歩のチュートリアルクエストをやってみました。
2~3やっていると、だいぶ昔の勘を取り戻し、ラプトルみたいな奴ならすんなり倒せるぐらいまでは操作勘を戻しました。

でもやっぱりアクションは苦手だからまだまだかなりあてずっぽうで剣を振り回してる感は否めません…w
L1ボタンで視点を正面に戻せるんですけど、ぐるっと視点がかわると、途端に自分がいまどこにいてどっちを向いているか方向感覚が狂っちゃうんですよね。

男性と女性では空間認知方法が若干違っていて、
例えば車を運転するとき、
男性は自分がいまいる位置とかを、鳥みたいな俯瞰視点でとらえることができるんだそうです。
でも女性の場合、いま目の前のウィンドウやミラーにうつる情報をもとに、平面的な認知を行うので、方向感覚を失いやすい、割り込みとか右折とかが苦手なんだそうです。
そのかわり、たとえばウォーリーを探せとか、間違い探しとか、部屋の中にはいって何の置き場所が変わったとか、そういう些細な違いをすぐに読み取る事ができるのは女性なのだそうで、「女の勘」というのはまんざら間違いじゃないんです。

なので、こういうモンハンみたいな動きの激しい3Dゲームは
やっぱり男性のほうが向いてると思いました。



という、方向音痴のながーい言い訳でしたw
【2006/02/22 10:57】 | その他オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
蝋人形の館
ニューヨークのお話

タイムズスクウェアにほど近いところに、「マダムタッソー蝋人形館」というのがあります。
そのマダムが誰か知りませんが、名前でお分かりの通り、蝋人形が展示してある場所です。
ホテルからも近いし、面白そうなので行ってみました。

中に入って、ここのサービスで早速でっかい蝋人形と写真撮影をした後は自由行動。
いくつかのテーマごとに分かれた小部屋を次々と進んでいくものです。

最初にやってきたのが、セレブ達のパーティ会場。
上から階段を下りてくると、



こんな感じの広間に出ます。
ここに映っているの、ほとんどが人形ですよ!

「うわぁ、こわぁ!」

第一印象がこれでした。
人形だと思っていたら、観光客で、
観光客だと思っていたら、人形だったり。

飾ってある人形が誰なのか弟と当てっこしながらまわりました。
ナゼかオノ・ヨーコの人形もあったり。

そして、



マリリンの胸と記念撮影。

まぁ、当然、胸は硬かったデスケド。

偉人コーナーでは、



↑悪ノリする日本人観光客二人。
アインシュタインと女子高生みたいなノリで一緒に写真をパチリ。
バチがあたりそう。

この偉人コーナーの次に、ナゼか「ホラーコーナー」が。
ちょっとしたオバケ屋敷の入り口みたいなのが待ち受けており、なんか怖くて先に進めないらしい女性二人組みがいる。

「あ、あなた達もここに入るの?あなた達の後をついてくから先にいってぇ><(英語)」

といわれて、仕方なく中へ。
暗くて狭い道を歩いていくと、右手のほうにグロテスクな人形が。
なんかドカーンとか音がしたり、壁がガタガタ揺れたりして、オバケ屋敷な演出がしてある。

正直申し上げますと、
私、オバケ屋敷はすっごい苦手です!
足がすくんで進めませんよ!

「あんた先にすすんで!」

と弟の背中を思いっきり押す。
突然のことに前につんのめる弟。
待ち構えていたらしきジェイソンに抱きつかれる弟。

背後で爆笑する女性二人。


('A`)


「何すんだヨ!」
弟はかなり(精神的)ダメージを負っていたw
結局、私達二人はオバケ屋敷コーナーをギブアップして次のコーナーにスキップしました。(ヘタレ)
【2006/02/21 19:01】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
メールぐらいチェックしーや
私の職場は、放送に関わる会社です。
ドラマとかアニメとかのポスターがいろんなところに貼ってあります。
そんな中、社内のあちらこちらに、とあるポスターが貼ってありました。

あるアニメのキャラクターのポスターで、
最初は「新作ポスターか??」と思ってよく見たら、


来た

見た

わかった

メールは情報の玉手箱


「メールを毎日チェックしよう」



一瞬、そのアニメキャラクターを使ったメールの使い方レクチャー教材でも出すんかな

と思ったら、どうやらこれ、社内用の啓蒙ポスター。

つまり、あまりに社内の人間でメールをちゃんとチェックする人がいないってこと??



('A`)



だって社員の名前がついたメールアドレスが一人一人に発行されて、
名刺にも全部それが印刷してある以上、
仕事をする上で出社したらメールをチェックするのは
社員として当たり前じゃないの??

と思ったら、そういえば、
とある番組制作部のじーちゃんP(プロデューサー)
と仕事をした時の事を思い出しました。


私「ではこれを表にして後でメールでお送りしますね」
P「あいよ」

数時間後

私「ご覧になりました?表」
P「え、まだ届かないでしょ、さすがに」
私「?????エラーは出なかったから届いてると思うのですが」
P「?????イマドキの郵便はそんなに早いの?」
私「????メールで送りましたよ?」
P「うん、だからメール(手紙・郵便)なんでしょ?」


('A`)


ちょっとまてや。
百歩ゆずってパソコンのメールじゃないとしても、
なんでわざわざ郵便局を介してメールする必要が…
社内便というものもあるのに。


私「あの~パソコンどこですか?」
P「んん~?あぁ、俺全然つかわないのよ」
私「そこに送ったんですけど…」
P「全然使ったことなくてさw」


('A`)私「パソコン出してください」


Pが机の引き出しを開けると、
そこには支給されて大分たつはずなのに新品同様のノートパソコンが…。

私「きれいですね~パソコン(皮肉を込めて)」
P「だろwおれ物持ちいいんだなw」


('A`)


私「パソコン、開きますね」
P「いいよw」
↑おめーが開くべきパソコンだっつーの

私「IDとパスワード、なんですか?」
P「んん????」
私「IDは社員番号として、パスワード、わかります?」
P「わかんないw」


('A`)私「総務に電話しますね」


なんて事があったので、きっと多いんだなと納得。
制作系の人は外に出ずっぱりの事が多いので、
それは仕方ないとして、せめて出社した時ぐらいはチェックして下さいってば。
特に制作系には年寄りの重鎮とか天下り系が多く、
そういう人たちのもっぱらの連絡手段は電話か直接会うかせいぜいFAX。

こんときはもう仕方ないんで、
出社したらかならずパソコンひらいてメール見るように教育したところ、
とりあえず1週間ぐらいでネットを見られるぐらいまでにはなりました。


私「よくできましたーw」
P「おうwこれ便利だなw」



('A`)なんだこのノリは



地頭はいいんだから努力してくださいよっと。
【2006/02/20 16:54】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
tasukete召喚士様><
今更ですが、最近「Final Fantasy X」をプレイしています。
「ナギ節」をどうしても「なぎぶし(演歌かyp)」って読んでしまいますが、これ間違いですよね???('A`)



発売当初はプレイする気がなかったのですが、今は弟が購入した廉価版を借りてます。

久々のオフラインRPG。
気軽にセーブできる、
セーブポイントで体力回復できる、
このユルい感覚が懐かしい。
そしてサクサクストーリーを進められるのがやっぱりオンラインと違ってストレスないです。
たまにはいいですね、オフラインも。


なんで発売当初プレイする気が無かったのかはナゾですが。
でもFF11をプレイした後に10をやってみると、これが中々面白い。

10といえばやっぱり語るべきは「ユウナ」の事でしょう。
でも私は「ユウナ萌え~」なトークはしませんから('A`)

FF10でキーを握るのは「召喚士」

「召喚士様!」
「ユウナ様!」
「大召喚士様!」
「ユウナを守る」
「ユウナ」
「ユウn」
「y」

どこ行っても人々に囲まれる憧れの的、世界、人々の希望そのもの、
ってぐらいに、召喚士が重要な役割を果たすのです。
FFの召喚士は私も好きです。
戦闘シーンの召喚獣登場シーンなんてカッコイイですよね~。
FF10以前は、召喚獣は攻撃手段の1つみたいな感じでストーリーにはそんなに大きく関わる感じではなかった記憶があるのですが、10ではまさに物語の鍵。
まだ序盤をプレイしているところですが、「ユウナ」が世界の行く末を左右する、みたいな流れになっています。

好きか嫌いかは別にして、
ユウナかわいいし、いい子ですね~。
このフェイスタイプ(F3?)が通称「ユウナフェイス」と言われているようですが、



FF11でこの顔を多く見かけるのは、
やはりユウナが影響しているのでしょうか。
やっぱりユウナに憧れて、召喚士を目指した人も多いと推測するのですが、


FF11の召喚士の仕様は
  FF10のチヤホヤっぷりの反動ですか????('A`)



っていうぐらいに不遇なのはナゼに……w

召喚士やってるフレからよく、

「召喚てマジ誘われないよw」
「召喚の仕事はケアルですよw(低レベル時)」

という話を聞いていたりするので、そのギャップがなんか面白すぎ…w
だって召喚士なのに召喚すると怒られる(嫌われる)場合もありますしね。
なんだそれw('A`)
あと、MPを気にして出したり引っ込めたりが頻繁なのも、なんかサミシイですよね。
もっと側において置きたいのにな~。

まぁ強さとか使い勝手とかいう事以前に、まずやっぱりあの「か・め・は・め・波~~」なモーションはナイでしょうってFF10をやってみるとますます思うようになりましたwあとAFも。



召喚獣の登場の仕方もワンパターンですしね。
でもまぁそりゃしょうがないんですけど。
FF11で、10と同じような演出してたら時間がかかりすぎてますます不遇になりますしねw
でももうちょっと何とかなればよかったのに~。

こういう話をLSの神氏としていたら、
「FF10で召喚士は「神」だもんなw」
と言っていましたが、まさにそんな感じで、
いま召喚獣が3つ使える状態なのですがやっぱりかなり強いです。
(使い方間違えるとすぐ死にますが)

まぁ何が言いたいかといいますと、
FF10をやって召喚士に憧れる気持ちはすごくよく分かるので、
FF11の召喚士がもうちょっとどうにかなって欲しいなというお話でした。




あと、どうでもいい話ですが、
名前わすれましたがシーなんとか老師とかいう人、
ティーダが

「初めて見た時からキライだった」

って言ってましたが、
いやなんかあの服装といい髪形といい、嫌いも何も妖し過ぎてイヤでしょうww って思うのですが…w
あれ絶対悪役だよなぁ。ですよね???
FF11のジュノ大公兄弟だって、絶対にあからさまに第一印象で
「こいつ絶対ラスボスだwwwww」
って思いましたし(´・ω・`)
あと、あの首から腹にかけては、チャックですか??

ユウナの首から背中にかけてもチャックみたいなのが見える気がするんですが……。

気のせい気のせい。
【2006/02/20 10:32】 | ゲーム全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
映画「スキージャンプ・ペア」
昨日のお昼休み、お昼を食べながらネットを見ていたら、
久しぶりに「スキージャンプ・ペア」の話題を目にしました。



スキージャンプ・ペア公式サイト

スキージャンプ・ペアにつきましては、
すでに有名な作品なのでご存知の方は多いかと思いますが、
それが映画になっている事を知る人は少ないんじゃないかと…。
私も、昨日偶然その情報を目にして、

「またまたwこれもなんかのジョーク?w」

って本気で思ってましたw
だってスキージャンプ・ペア自体がジョークだし。

そしたら本当にやってるんですよ、映画。

映画「スキージャンプ・ペア」公式サイト

ミニシアター系での上映で、
みたら東京での上映は職場のすぐ近くのミニシアターだと判明。
上映時間も、ちょうど定時で退社すれば十分間に合う時間。

これは行かなきゃwwww

思い立ったら行動が早い私。
同僚の一人を誘って早速行って来ました。




映画の内容をざっと説明しますと、

【あらすじ】
一人の物理化学者が自分がうちたてた仮説を実証するために、スキージャンプ・ペアを実現させようと世界を巻き込んで奔走し、ついにはオリンピック正式種目となるまでの長い道のりを描く。

それを、二本のドキュメンタリー番組と、オリンピック中継映像をテレビでみているような形で表現しているものです。


そのドキュメンタリー番組の作りが、
なんかどっかで見たような…w
NHKスペシャルとか、プロジェクトXとか。
番組のナビゲーター役がいて、インタビュー映像があって、実験映像があって、実際の大会の様子を描いた映像もあって、芸能界を皮肉ったようなエピソードもあって、とにかく盛りだくさんの「バカなこと」をクソマジメにやっていた映画で、面白かったです。
こう、単純に爆笑して楽しむタイプのものではなく、

苦笑

して楽しむタイプ。
38席しかないミニシアターなんですが、
そこにいる全員が腹の底に苦笑を抑えながら見ているのがわかりましたw
いや、面白いんですよ、ほんとw

上映している場所が少ないため、
簡単に観にいける方は少ないと思いますが、
でもDVDでレンタルなどが出たらぜひ一度みてみてください。

なにげに、葛西や荻原次晴、猪木まで登場して、豪華キャストですしw
【2006/02/17 10:27】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑/
NOUKIN黒を満足させるために
ものすごーく久々に、LSの神氏とPTを組みました。
私、詩人70。
ヒゲ氏は71。

私のサチコメ
@いっぱい 移動制限なし
黒71とセットです
よろしくお願いします~

ヒゲ氏のサチコメ
@*****
Lv.70詩人のあの娘とセットです
よろしくお願いします

この思わせぶりなサチコメが功を奏したか(?)、
神氏が顔を洗いにいっている間、五分と待たずにお誘いを頂戴しました。

構成は
忍竜シ 白黒詩 72~70のPT。
場所はテリガン、回廊の手前。
とてつよ~とてとてのマンティメインです。

さて、今日は黒のヒゲ氏はダメージにこだわるNOUKIN黒です。
というわけで、今日のテーマは「NOUKIN黒を満足させる」。

そんな彼のために、
☆INTエチュ×2
☆MB対応スレノディ
☆バーンを確実にいれるための炎スレ
をタイミングよく着実に入れたいところ。

これに加え、
☆エレジー
☆メヌメヌ
☆後ろにゴブがわくので時々ララ
☆ケアル補助
☆イレース(MPダウン技があるから)
をしなければならない。

なにげに忙しいぞ?


何せ「とて」も混じるスピーディーな戦闘展開。
つって間もなくすぐ連携・MBが始まるものだから、
歌をどう組み込んでいくかがポイント。


少ないマクロ枠を有効に使うために、私は以下のようなマクロにしています。


例:メヌエット

/so 上位メヌエット <me>
/wait 1
/so その下のメヌエット <st>

こうする事で、例えば2つメヌエットを重ねる時でも、
1つ目を歌い終わった後にサブターゲットをキャンセルして、咄嗟に別の事、たとえばケアルとかイレースとかララバイとかスレとかエチュとか、短い行動を挟んで、またすぐメヌエットのマクロ→上位のリキャストが間に合わないのでそのままサブターゲットが出る→下位の歌を重ねる という事ができるので、便利でこのパターンでバラとかエチュとか使っています。

もっといい方法があればぜひ教えて下さい(・ω・)


こんな感じでいかにNOUKN黒魔にダメージをたたき出させるかをテーマに頑張ったところ、マンティに湾曲でブリザガ3でMBダメ1400台強。
とてとてマンティにもあまりレジされる事なくいい具合でした。
ちなみにソウルボイスをして同じ事をすると、1600弱。

驚くほどアップ!というわけでもないのがちょっとさみしぃワ(・ω・)


大変だ!おばあちゃんがオレオレ詐欺で捕まった!!
大変だ!じーちゃんが車に轢かれた!
ねーちゃんが父親の分からない子供を(略)


といったヒゲ氏による「ヒゲ一族の事情シリーズ」(勝手に命名)ネタマクロのお陰でPTは会話もはずみ(?)
といっても会話してたのは私とヒゲ氏とリーダーがほとんどだったんで、残りの方はもしかしたら引いていたのかもしれませんけどww

久々に詩人で楽しいPTでした。
なんといいますか、詩人のどこが楽しいのかといいますと。
自分がアタッカーをやったらどうしても、ダメージに拘って装備やらをそろえるのにお金がかかり、金策に苦しんだりするのですが、そんなのはお金がある人に任せておいて、自分がアタッカーをサポートする事によって更なるダメージを叩きださせるところに、詩人の楽しさがあり。
大ダメージが出てアタッカー本人が喜んだり、PTメンバーが「うはw」とか言っているのを見て、

「ふふ…数%ぐらいは私のおかげだぜ(・∀・)ニヤニヤ」

と心の中でこっそり高慢ちきに/grinする。
要するにサポート専門の詩人でありながらNOUKINである事には変わりなく。






とりあえず、Lv.71が楽しみです。
弓師のプレリュードと、AF2の足が装備できるからです。
あと、はやくエラントとAF2の胴が着られるレベルになりたいです。
Lv.60からずっとアクトンなので飽きました…w
一般的に詩人の方はAF1を卒業したらエラントあたりまでは何を装備してるんでしょうね?
【2006/02/16 17:25】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑/
アイマスクマン



さて、またニューヨーク旅行の話。
我が家では、父が出張族のためにマイルがいっぱいたまります。

会社の出張なのに何故マイルが家族のカードに貯まるかって?
それは聞かないで下さい。


家族メンバーそれぞれが使ったカードのポイント・マイルを計算して集約させると、だいたい2年に1回ぐらいは二人がアメリカまで飛べちゃうぐらいのマイルが貯まります。
というわけで今回のニューヨーク旅行も、このマイルでゲットした航空券で私と弟が二人で行って来ました。

弟とかよwwww寂しい奴だなwww  とか言わない!
家族で使ったカードなんだし(´・ω・`)

写真はホテルで就寝中の弟です。
私が夜遅くまでテレビをみていたので、明るくて眠れないからとアイマスク、そして空気が乾燥しているのでと、マスク。
どっかの昆虫か。

以前の日記で書いていた、チップの話。
ベッドメイクなどをしてくれるメイドさんには、ベッド1つにつき1~2ドル、その他何かお願いしたらお願い1つにつき1~2ドルと計算するようです。
ツインの部屋だったので、だいたい毎日3~4ドル置いてました。

小銭処分のチャンスですよ。

ガイドブック「コインをたくさん渡すのは逆に迷惑なのでなるべくお札にしましょう」


超絶無視して、毎日2~30枚ぐらいコインを置いてました('A`)

でもそれじゃあんまりなので、
ホテルのメモ用紙を折って簡単な箱を作り



こうしてコインをつめて愛想をふりまいてごまかす作戦。
時には折鶴もつけちゃったりなんかして。

でも昔海外でインターナショナルスクールに通っていた経験からすると、こうした小技は、ウケます。

折り紙の折り方、5~6個ぐらいは覚えておいて損はないと思います。
本当よ、コレ!
【2006/02/15 14:18】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑/
「きち がーい」そこを拾うのね…
時々、ふと思い出したようにアクセス解析を開きます。
一番面白いのは、リンク元URLを見る事です。
どんなブログさんから飛んできてるんだろうとか、
サーチエンジンでどんなキーワードで検索されたんだろうとか、
ここでわかります。

今日、面白いのがありました。

リンク元URL↓↓
http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=Diabolos%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%81%A1%E3%81%8C%E3%81%84&FORM=QBRE

MSNの検索結果でした。
検索キーワードは、「Diabolosサーバーのきちがい」
これで私のブログにどうひかっかったかというと、



なつ苑 200601
Diabolosサーバーにちょっと雰囲気が似ているかなぁ~という印象。 このままじゃつまらないので ... とか散々な事を二人でわめきちらしながら、 グスタ~コンシュ ... ここから、ながーいイベント。 まぁ、相変わらずストーリーは 分 か っ て ま ...

natsuen.blog23.fc2.com/blog-date-200601.html キャッシュ ページ




('A`)……



まぁある意味私は「Diabolosサーバーのきちがい」なんで、正しいのですが。






話は変わりまして、
最近、よくFF内で自分の頭の悪さを露呈させている私です。

つい昨日も、夜にリンバスに行き、とっても早く終わったのでお手伝いでボム・クイーン退治とラストラムパンプスとりをしました。

リーダー「ブレクガ来るから、なっちゃん(私)巻き込まれないように注意ね」

私「それ、背中向けてると避けられるの?」



(間)



リーダー「いや、範囲魔法だから、、w」



あぁそうかそうだよねそうでした orz

プロMの時も呪いをイレースで治そうとしてツッこまれるし
なれない敵相手だとよく状態異常回復見逃します。
トレードとかパーティの誘いログまで見逃すんで末期だと思います。
裏空LSで大勢で行動すると、自分への指示ログも見逃してよくリーダーから/pokeされたり「…なっちゃん?w」と何度も呼ばれたりします。

おかしぃなぁ…画面は見てるつもりなんですけど…【許してください】


それはともかく、昨日はボムクィーンとラストラムおめでとうした~~。

周辺の雑魚アントリオンがワラワラよってきた図を遠くから眺めている時は背中が痒かった。

でも一番イヤなのはやっぱりDiabolos戦で下に落ちた時…。
あのダニだかクモだか本当カンベンして下さい('A`)
アトルガンの新モンスターの画像とかみてると、どんどん生理的に「ちょっと…」ってのが増えている気がしませんかw

1)初期
 特に気持ち悪いモンスターなし。目玉いっぱいのアレぐらいかしら
2)ジラート
 コロロカのクモ…アリ…カサカサ…アァァァァ(@益@;)
3)プロマシア
 ダニ…ダニ…ヒィイィイィ(@益@;)
【2006/02/13 10:31】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
確かに何でもデカい
とってつけたようなFF日記
2月11日
詩人のレベルあげにいきました。以上。
70の大台に乗ったので、ちょっとやる気が出たらしいです。




ニューヨーク旅行話の続きになります。
マンハッタンについてみて思った事。

「ふくよかさん、いないじゃん?」

もっと、道せましとオデヴさん達が闊歩しているのかと思ったら、すれ違う人みんなスリムです。
女性はオシャレさんだし、男性はカッコイイし。
話が違うじゃない~?
なんて思ってたら、「NYみたいな都会だとみんな意識が高いから、あまりだらしなくて太ってる人はいないみたい」との事。
なるほど…それはスゴイわ。
むしろ私が一番みっともない気さえしてきます。

でも、やっぱりNYの食べ物屋さんに出されるものは、BIGです。
夜の町を歩いてホテルに買える途中、小腹が空いたので何かおやつを買っていこうと思い、24h営業のデリに入りました。
おいしそうなブラウニー(チョコレートで出来たケーキのようなもの)があったので、買って帰ったところ、



買った時は分からなかったのですが、こうして周りのモノと比較すると、確かに大きい。
ケータイ電話の1.5倍ぐらいあった気が…。
しかも、かなり濃厚でチョコレート密度が高く、結局夜食に少しずつ、三日かけて食べました。

デカいといえば、ホテルのすぐ近くにCold Stone Icecreamというアイス屋さんがあり、こちら最近日本支店が六本木に出来たばかりだそうな。
アイスクリームと様々なトッピングを冷たい石の上で混ぜ合わせるというもので、試しに「German Chocolate Cake」というのを注文してみたところ、

1)チョコレートアイスをドーンとすくって石の上へ置いて平たく潰す
2)それだけでもお腹いっぱいになりそうなブラウニーをその上に乗せて潰す
3)ココナッツフレーバーを一掴みつかんで振り掛ける
4)チューブからキャラメルソースをドバーと
5)それらを一気に

混ぜるコネる混ぜる!!

"Here you are :)"




(℃_゜)


ちょっと写真じゃ分かりづらいですが、これかなりの量です。


頑張って食べてここまで




すごく食べ物を無駄にした気分でしたorz

チョコレートつながりのお話。
ブロードウェイ沿いにある「ハーシースクウェア」というお店。
その名前のとおりハーシーチョコレートの専門店で、売り物全てがハーシーチョコレート。
ところせましと並ぶ棚全部がチョコレートな分けです。
で、そのお店の端っこにこんなものが。



これは何かといいますと、何のために存在しているのか分かりませんが、上からザラザラと、包み紙にくるまれたチョコレートが流れ落ちてくるんです。
それを、従業員のお姉さんが、小さなバケツに受けて一つ一つ封をして売り場に置いていました。
バケツいっぱいのチョコレート。
しばらく惚れ惚れと見つめておりました。

チョコレートといえば、
何だかこの度はチョコレートづいていて、
行きの飛行機の中で見た映画も
「チャーリーとチョコレート工場」でしたっけね。
【2006/02/12 20:01】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
タイムとらべるは、たのし♪

大理石の・台の上で・天使の像・ささやい、た

”夜になる~と・ここは冷える・君の服を、貸してくれ、る?”

~中略~

タイムとらべるは、たのしぃ♪

メ・トロポリタン・ミュージアム♪

大好き~な、絵の中に

とじこめ・られ・た♪




from みんなのうた「メトロポリタンミュージアム」




小さい頃のトラウマですよこの歌は。



そんな思い出深い?場所であるメトロポリタン美術館へ行ってきました。
館内は一部をのぞいて写真撮影可能なので、いろいろと撮りまくりました。
その中の一枚をご紹介します。







タイトル「合格発表」
解説:
 男「ママ!ほら、あったよ僕の番号!」
 女「やったわね、タカシちゃん!」



【ウソ】


本当のタイトルは「宿屋の男女」とか書いてありました。(直訳)



他にも、MOMA(アメリカ近代美術館)や、自然史博物館へも行きました。
自然史博物館といえば、昔プレイした「パラサイト・イヴ」というゲームの舞台がニューヨークで、セントラルパークだとか、この自然史博物館も闘いの舞台として登場しました。

自然史博物館では、恐竜の模型や骨に何かがとりついて動き出して主人公に襲い掛かってきたり。
当時としては映像も綺麗だったし、すごく新鮮なゲームで記憶に残っていたので、初めて来たのに懐かしいような不思議な感覚でした。

ちなみにこれが、ゲームでも登場する正面玄関のホール。








こんなT-REXの模型が襲ってきたものでした。
そしてそれをぶっ壊す主人公。
ゲームをクリアするまでに彼女が支払わねばならない損害賠償金額は想像したくありませんw('A`)






オマケ



夜、ホテルの部屋でみたTV番組。
カートゥーンネットワークだったかな。
多分これ、日本のアニメではなくアメリカ産のアニメだと思うんですが、ポケモンとデジモンと何かを足して10で割って何かを足したようなアニメ番組でした。

他にも、このチャンネルでは、エヴァンゲリオン、NARUTO、ルパン三世、おじゃまじょドレミ、特別番組として千と千尋の神隠し、ポケモン、デジモン、あとよく知らないけど日本のロボットアニメと、日本のアニメをいっぱい放送していましたが、
その他にも、頑張って日本のアニメに似せたような、でもやっぱりアメコミのテイストが残ってしまっている美少女戦隊モノアニメとか、上記のポケモンとデジモン(略)な男の子向けのアニメとかも放送していました。

こっち方面に関しては、アメリカが日本を真似する時代なんですねぃ。
【2006/02/08 15:44】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
NYから帰ってきました
長い旅行から帰ってきました、皆さんお久しぶりです。
119枚も写真とって、まだ整理できていません。
ネタもいっぱい拾ってきましたが、整理できないので思い出した+メモした順に色々書いて行きたいと思います。


とりあえず、タイムズスクウェアで見た彼




"I AM NAKED COW BOY~~~♪"
(そのまんまじゃんか)

と2月の雨が降る寒空の下、
カウボーイハット、ブリーフ、ブーツだけで歌う彼は有名人のようで、「地球の歩き方」にも載っていました。
週末になるとタイムズスクウェアに現われて、裸で歌うんだそうで、季節・天気問わず毎週現われるんだそうです。

特に女性通行人に人気で、カメラを向けるとポーズをとってくれたり、一緒に写真をとってくれたりします。
キャーキャー笑いながら女性が次々とお札を彼のギターへと放り込んでいき、1時間に5~6万円は稼げるんだそうですよ。

すぐ近くで警官がパトロールしてるんですが、


完  全  ス  ル  ー


どうやら、公認っぽいです( '_!`)


ちなみに、セントラルパークには「ワイルドマン」と呼ばれるナチュラリストの男性がいて、彼は公園内で野草を見つけては自ら食べて味見をして、食べられる物とそうでないものを分類しているんだそうです。
その結果、

公 園 の 野 草 を 食 い 荒 ら し た 罪

で公園の管理局に起訴されたそうですが、
公園管理局の職員として採用される事で和解し、
現在は公園の自然保護活動をする傍ら、公園内で見つけられる野草を紹介してみんなにも味見させるツアーを主催しているんだそうです。
公園内で見つけられる野草の種類は実に豊富で、ツアーの参加者は、みんな大喜び…-
なんでもビジネスに転換できるそこがスゴイと思いました。


とまぁ、一風変った人々に大変優しい、
というより個性の価値を認めるのが上手な国でしたw


その他の話はおって、少しずつご紹介したいと思います。
【2006/02/07 11:02】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑/
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。