スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
人って変るんです
最近立て続けに見てしまった「車に轢かれてつぶれたもの」
しかも、私も踏みそうになったもの。

・都会のネズミ
・小鳥

南無……

あ、今思い出したのですが、先日歩道の脇の街路樹の根本に口から血を流して死んでいる猫の死体が置かれておりました。
私なんぞは「ひー;」とばかりに内心でビクビクしながらちょっと距離をおきつつ足早に歩き去るだけしかできません。

すると、私のすぐ後ろを歩いていた父娘の会話が聞こえてきました。
娘さんは多分、4~5歳ぐらいの小さな子。

娘「あ、猫さん」
父「あらら…車に轢かれたんかな」
娘「猫さん死んだの?死んだ?」
父「うん、死んでるね、かわいそうだね」
娘「猫さんどうなるの?」

後ろをちらりと振り返ると、猫の死体の側にしゃがみ込んで猫の死体を覗き込む娘さん。
娘「猫さんかわいそう」
と猫の体を撫でる娘さん。
その時は不思議と
ちょwww私絶対無理wwww
とは思わず、娘さんの純粋な優しさに胸がじんわり。


娘「猫さんカチンカチンだよ?」
父「それは死後硬直といって(略)」


ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



いい話を思い出しました( '_!`)





最近の新人プレイヤーさんの何が羨ましいって、プレイ当初からブログや日記が付けられる事が羨ましいです。

プレイし始めた当初の新鮮な気持ちや、思い出を残しておけるのってすごく素敵な事だと思います。
もうプレイして数年が経っている私は昔を思い出すしかできないわけですが。
というわけで、最近ログインでないので、昔話ネタが続きますがご容赦を。
(旧ブログにも書いたかもしれない)

タイトルの「人って変るんです」とは、私の事です。

FFを始めたのは、友達の強いススメからでした。
「どんなジョブがあるんですか?」
という私の質問に、
「FFの中で何をやりたいかによるかなぁ。何がやりたい?」
と聞かれ、迷わず私は

「人の助けになるジョブがいい」

と答えてました。
誰だよコイツ( '_!`)

ススメられたのが白魔道士。
FF11では、オフラインのFFとは違い、回復薬がとても高いので、回復術が使えるジョブがとても喜ばれるとの事でした。

白魔道士として誕生した私は、他人にケアルをする事に喜びを感じていました。
PT以外でも、辻レイズ大好き、辻ケアル大好き、辻プロテスも大好き。
チョコボで移動中でも、死んだ人や死にそうな人をみるとチョコボを降りてまでケアルやレイズをしたものです。

今はチョコボが高いからテレポイントから乗ったチョコボを降りる気にはなかなかなれないという現状d


詩人を始めたのも、
サポート職が楽しくて、みんなが喜んでくれるのが嬉しくて慣れないリーダーを何回かやったりしてレベルを上げてました。
今は「マズルカまで遠いなぁ~」なんて言ってますよ。
でもちゃっかり詩人AF2はロットさせてもらってます。
だいぶ揃ってきたので、マズルカのほかにこれを着るのが楽しみでレベルあげしてます。
でも、攻撃プラスの性能の意味がよくわかりません、先生。


あと、数年前、獣使いをとったばかりの頃。
早速サンドリアに戻ってロンフォールでためしにあやつってみる。
ぴょこぴょこと後をついてくるウサギが可愛らしく、
ためしに「たたかえ」してみたところ、
健気に戦って死んでいくウサギが哀れで仕方なく…
LS会話「ウサギ可哀想になっちゃう…このジョブやりにくいなぁ…」
と本気で言ってました。
フレは「そう?w」って言ってましたけど、
きっと何人か引いてただろうな~( '_!`)

それから数年後、フレと低レベル獣PT組んだときに、
次から次へとカニをあやつってはゴブにぶつけて「カニでチェーンいいかんじwww」とか言ってた私がいますよ in サルタバルタ。
カニだから良かったのかしら??

スポンサーサイト
【2006/01/26 14:21】 | FF11プレイ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
<<NYから帰ってきました | ホーム | チップクレクレ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://natsuen.blog23.fc2.com/tb.php/139-766f07f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。