スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
確かに何でもデカい
とってつけたようなFF日記
2月11日
詩人のレベルあげにいきました。以上。
70の大台に乗ったので、ちょっとやる気が出たらしいです。




ニューヨーク旅行話の続きになります。
マンハッタンについてみて思った事。

「ふくよかさん、いないじゃん?」

もっと、道せましとオデヴさん達が闊歩しているのかと思ったら、すれ違う人みんなスリムです。
女性はオシャレさんだし、男性はカッコイイし。
話が違うじゃない~?
なんて思ってたら、「NYみたいな都会だとみんな意識が高いから、あまりだらしなくて太ってる人はいないみたい」との事。
なるほど…それはスゴイわ。
むしろ私が一番みっともない気さえしてきます。

でも、やっぱりNYの食べ物屋さんに出されるものは、BIGです。
夜の町を歩いてホテルに買える途中、小腹が空いたので何かおやつを買っていこうと思い、24h営業のデリに入りました。
おいしそうなブラウニー(チョコレートで出来たケーキのようなもの)があったので、買って帰ったところ、



買った時は分からなかったのですが、こうして周りのモノと比較すると、確かに大きい。
ケータイ電話の1.5倍ぐらいあった気が…。
しかも、かなり濃厚でチョコレート密度が高く、結局夜食に少しずつ、三日かけて食べました。

デカいといえば、ホテルのすぐ近くにCold Stone Icecreamというアイス屋さんがあり、こちら最近日本支店が六本木に出来たばかりだそうな。
アイスクリームと様々なトッピングを冷たい石の上で混ぜ合わせるというもので、試しに「German Chocolate Cake」というのを注文してみたところ、

1)チョコレートアイスをドーンとすくって石の上へ置いて平たく潰す
2)それだけでもお腹いっぱいになりそうなブラウニーをその上に乗せて潰す
3)ココナッツフレーバーを一掴みつかんで振り掛ける
4)チューブからキャラメルソースをドバーと
5)それらを一気に

混ぜるコネる混ぜる!!

"Here you are :)"




(℃_゜)


ちょっと写真じゃ分かりづらいですが、これかなりの量です。


頑張って食べてここまで




すごく食べ物を無駄にした気分でしたorz

チョコレートつながりのお話。
ブロードウェイ沿いにある「ハーシースクウェア」というお店。
その名前のとおりハーシーチョコレートの専門店で、売り物全てがハーシーチョコレート。
ところせましと並ぶ棚全部がチョコレートな分けです。
で、そのお店の端っこにこんなものが。



これは何かといいますと、何のために存在しているのか分かりませんが、上からザラザラと、包み紙にくるまれたチョコレートが流れ落ちてくるんです。
それを、従業員のお姉さんが、小さなバケツに受けて一つ一つ封をして売り場に置いていました。
バケツいっぱいのチョコレート。
しばらく惚れ惚れと見つめておりました。

チョコレートといえば、
何だかこの度はチョコレートづいていて、
行きの飛行機の中で見た映画も
「チャーリーとチョコレート工場」でしたっけね。
スポンサーサイト
【2006/02/12 20:01】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
<<「きち がーい」そこを拾うのね… | ホーム | タイムとらべるは、たのし♪>>
コメント
アメリカって何でもボリューム多いですよねー
しかも味が合わないです・・・

高校の時にホームステイ行ったことを思い出します
【2006/02/13 10:50】 URL | あすとのあ #-[ 編集] | page top↑
そう、味あわないよねー
大雑把で大味。かとおもえばやたら濃かったり。
でも、日本と同じで多国籍に色々なレストランとかあったから、食生活には困らなさそうよ~。日本食レストランも品揃えがほとんど日本のスーパーと同じだった!
【2006/02/13 18:15】 URL | 管理人@なっちん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://natsuen.blog23.fc2.com/tb.php/142-46010a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。