スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
ガラスの仮面熱ふたたび
これまで、いくつもの長編マンガを古本屋に売ってきました。
ずっと買っていたけど、途中で飽きて完結を待たずに売ってしまったマンガも多いです。

しかし、これだけは断言できます。


ガラスの仮面(文庫版) は絶対に手放さない!


ガラスの仮面 単行本


本棚の奥に並べてある、ガラスの仮面。
飽きて、何ヶ月も読まないままの状態の時もあります。
でも、ふとしたきっかけで突然再燃する、ガラスの仮面熱。
二人の王女のくだり、
1人芝居の女海賊ビアンカのくだり、
奇跡の人のくだり、
紅天女のくだり、
ふと思い出して気になったエピソード部分を何度も繰り返して読んだり、1巻から読み返したり。
頭の中にガラスの仮面のことが離れない日々。
そんな状態、「ガラスの仮面熱」が時々、突然、やってくるのです。

今、ちょうどそんな時だったり(´Д`;)

会社の先輩が「読みたいから貸して~」と言ってきたのがはじまり。
貸すために鞄にいれた「ガラスの仮面」を行きの電車の中で毎日読むうち、また熱がメラメラと…。

聞けば深夜にアニメにもなっているとか!
全然気付かなかったyp!!!???


というわけで、勢いあまってamazonで注文しちまったorz
アニメ完結までDVD買う予定でいたりします。

ガラスの仮面DVD


私がガラスの仮面で好きなエピソードは、
・ふたりの王女オーディション→舞台
・紅天女のエチュード
・奇跡の人のオーディション→舞台
・月影千草の生い立ち
・月影千草の紅天女(谷で上演したもの)
です。
劇中劇では「ふたりの王女」、すごい好きでした。
これだけで長編マンガになりますよね!
某番組で、「マンガ用のアイディアを劇中劇に使ったものが何本もある」という事を聞きました。
このふたりの王女も絶対、長編マンガのアイディアとしてとってあったものに違いない。
それを思うと、例えば、
・狼少女ジェーン
・女海賊ビアンカ
・通り雨
・石の微笑
あたりは確かに少女漫画になりそうな物語。
劇中劇でもいいけど、1つのマンガ作品としても読んでみたかったー!

ファンとして勝手な悩みですけどねww

単行本最新刊(42巻)が発売されたのが去年の冬。
もうすぐ1年。

43巻43巻…また忘れた頃に発売して下さい!
スポンサーサイト
【2005/09/29 13:51】 | 読書・アニメ・映画とか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
<<死人のある日 | ホーム | 「回復・支援」ジョブTBP 発足>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://natsuen.blog23.fc2.com/tb.php/16-57193d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。