スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
ゲームの思い出【Bio Hazard1】
アクションゲームが苦手な人って多いと思います。
かくいう私もダメダメ。
なんていうか、
パニックになると体と頭が追いついていかないというか。
殺人鬼に襲われたら何もしないうちに真っ先に殺されるタイプかなw

そんな私ですが、
コワイモノ系ゲームが結構好きだったりします。
プレイステーション1を初めて買った時。
最初のクリアしたのがFF7で、
次にハマったのが初代の「Bio Hazard」だったと思います。

20051021-01.jpg


オープニングのチープな実写ムービーはおいといて


あ、あとエンディング曲の変なプロモーションビデオもネ



リアルな空間の中で自由にキャラクタを動かせるゲームなんて、
ほんとに新鮮でびっくりで、
ただ最初のロビーのところでキャラクターを動かしているだけで面白かったんですよね。

Bio Hazardには二人のプレイヤーキャラがいて、
それぞれに難易度が設定されています。

※写真は新しいバージョンのものです

ジル(女性)

20051021-03.jpg

 EASYモードのキャラクター。
 アイテム所持可能数が多く(8?)、キーピック能力があり扉とか自力で開けられる。


クリス(男性)

20051021-04.jpg

 HARDモードのキャラクター。
 アイテム所持可能数が少なく(6?)、一部の扉は鍵を探さないと開けられない。
 敵の配置や数も確か多め+強め…?

もちろん、最初はジルでプレイしました。
もう、それこそセーブ用のインクリボンを使いまくってw
最初、ロビーから階段を上がって左の部屋に入るとダイニングの吹き抜けの二階に出るのですが、そこで私は初めてゾンビとご対面。
「ひー;どうしよう!」と叫んでリセットボタン(;'_!`)_ ポチッ

それでも何とかクリアしました。
なんといっても嫌なのは、犬とハンター。

20051021-02.jpg

(写真は後のシリーズで出た改良型ですが)
一瞬で首をもってかれちゃうとこなんてショッキングでした…。
ハンターを一撃で仕留められるコルトパイソンは手放せませんでした。

アイテムBOXがあるセーブ部屋には本当に癒されました。
絶対に敵は出ないのだという安心感に満たされてましたw
でもそこから一歩外に出ると…
ゲームなのに、いつもの私の安心できる部屋の中のはずなのに、
全身ピリピリびくびくしながらプレイしていました。


なんて最初は可愛げのある私でしたが。

「慣れ」ってものは恐ろしいものでw


クリアすると色々と特典が得られるのですが、
やっぱり一番欲しいのはクリスである条件以内にクリアした時にもらえる「無限ロケットランチャー」。
これは、どんな敵でも一発でしとめられるバイオ最強の武器。
しかも弾が無限。
これが最初から使えるという最強の特典があったのです。

条件は確か、
・クリスでクリア
・4時間以内?(2時間かな)
・セーブ回数制限つき(確か4回以上やったらNGだったような)

というプレイし始めたばかりの私からしたら「ネ申」な条件でした。

でも、当時学生で時間もたっぷりあった私は、
このロケットランチャーを入手すべく、
長時間かけて「攻略チャート」を自作したのでしたw

ネックは、
・所持品が限られている
・セーブ回数が限られている
・時間制限がある
というところ。

そこで、
・アイテム所持チャート
・ルートチャート
を作る事で、ガチガチに行動ルートと所持品の管理を徹底。
例)~の廊下を通りセーブ部屋に入り、**をBOXにいれて**をBOXから出す
というような。

この(私的には)完璧な「最短ルート攻略チャート」のお陰で、
たしかセーブ回数2回で2時間ぐらいでクリア。
めでたくランチャーを手に入れたのでした。

まぁ、ランチャーを入手したら、あとはお決まりですが、
クリスはルンルン殺戮マシーンと化すわけで…。
敵という敵を見つけ出しては全部殺して回りましたね…。

ギャー!(ハンター)
スチャ(クリス構える)
ドゴーン!!!!!(ぶっぱなす)
ギャー!!(ハンター落ちて死ぬ)
アヒャヒャヒャヒャ(クリスの中の人)

の繰り返しw
うーん、懐かしいです。

スポンサーサイト
【2005/10/21 11:49】 | ゲーム全般 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑/
<<ボフォッォフォォォォ(羊のレイジ) | ホーム | 残念賞~>>
コメント
犬がガシャーンってとこでヤメタ俺が来ましたよ

アクションは苦手ですw
ホラーはもっと苦手ですwww

かまいたちの夜も、寮生活時代に、
→電気消す
→CDラジカセから大きめで音を出す
で挫折・・・orz
【2005/10/21 15:54】 URL | あぱち #-[ 編集] | page top↑
最短ルート作りは俺も全く同じことしたですよ!!

あれ作ってその通りコトを運ぶのことそのものがバイオでは一番おもしろかったですよ。

奇しくも昨日俺もバイオの本(コードベロニカだけど)を懐かしがって読んだりしたので、更に驚きです。


アパッチ君はまず弟切草からしなさいw
【2005/10/21 17:50】 URL | kami #-[ 編集] | page top↑
リメイクのバイオ1もかなり怖いよね。
びくびくしてやった思い出が。
おもしろかったけど。
【2005/10/22 01:46】 URL | のり #-[ 編集] | page top↑
あぱちさん、あなた初代「かまいたち」に怖がってたら、「かまいたち」最新作なんてとてもじゃないけどプレイできなくてよ!
っていうか、かまいたちの最新作は…グロすぎなのでやらないほうがいいです。
テキストゲームであそこまで怖いのはある意味すごすぎ。

ゲームキューブのバイオは…
こ わ す ぎ
なんですかあの漏らしちゃいそうな怖いライティング。これでPS3とか出たらどうなっちゃうんだろう。よほどイージーモードも用意してくれないと、私なんてとてもじゃないけどクリアできないわ…。PS2のベロニカでうんざりしたぐらいなのに。
【2005/10/22 11:23】 URL | 管理人@なっちん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://natsuen.blog23.fc2.com/tb.php/32-ef0f7072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。