スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
DVDガラスの仮面-第ニ幕-
DVDガラスの仮面 第二幕

残業して10時半頃に帰宅。
忘れた頃にDVDが届いてました。



アニメ「ガラスの仮面」のDVD2巻目。
傍らのPSで「信長の野望Online」で生産連打しつつ、
傍らのPCでDVDを見る。


第5話「限られたセリフ」

「はい」「いいえ」「ありがとう」「すみません」
という限られたセリフだけで芝居を進めていくというレッスン。

セリフの紙を渡されたその夜、レッスン会場から外に出ようとして雨降り、傘の無いマヤは立ち往生。
そこへ、雨から逃れるためにさやかがかけよってくる。

さやか「やだー、もう、雨が降ってきた」
さやか「はい、飴たべる?」

ってさやかちゃん、それは唐突過ぎ!('A`;)

マヤ「雨と飴…(ズガーン)」

そんな会話から猛烈インスパイアされるマヤに萌え。
そしてあの名場面、姫川亜弓との対決シーン。

亜弓さん「ねぇ、あなたの校長先生のお名前、なんておっしゃるのかしら」

そんなこと聞いてどうするの、亜弓さん…。

亜弓さん「音楽をかけてさしあげるわ。どんな曲がお好き?」

キター、亜弓さんの挑戦!
「!」と戸惑うマヤ。

亜弓さん「さぁ!どんな曲がぉ好きぃ!?」

両手を広げて超絶高飛車に言い放つ亜弓さん。

ホ レ た。

立ち上がるマヤ。
戸棚にむかい、何やら探し始めるマヤ。

麗「CDをさがしているんだ」

原作ではレコードになっているところを、やはり現代風にCDにアレンジされている。
CDをとりだし、ケースを開けて中からディスクを取り出し、

マヤ「はい」

と亜弓さんに差し出す。
穴に中指をいれて、ディスクの縁をもつマヤの手が現代っ子だったw

亜弓さん「!(ズガーン!)」

とここでレッスン終了。
姫川亜弓と互角にやりあった事で人気者になるマヤ。



第6話「あたしのベス」

劇団つきかげの初舞台、若草物語。
いきなりベスに選ばれたマヤ。
なかなか役をつかめずに怒られてばかりのマヤ。
ベスの感覚をつかませるために、一週間ベスとして生活することになったマヤ。

マヤ「お客様なの…お願いね、ジョー」

声まで変っていた。
その「お客様」が何故か速見さんだったのが不思議w

話はかわりますが、月影先生テラコワスww

先生「ちがぁあう!!」
脚本を床にバーン!!
大げさなモーションでマヤをビシィッ!

先生「ここはクライマックスなのよ!!!」

先生必死すぎw

今回は劇団に融資をしている青柳プロだのの話も絡み、
月影先生はかつての大女優らしからぬ苦労人キャラが前面に出ておりました
('A`;)


第7話「紫のバラ」

若草物語本番を中心に、マヤと桜小路君(正確には桜小路君の片思い)の純粋な恋愛模様が描かれています。
桜小路君、健気すぎ……イイナァ

そして原作にない紫のバラのエピソードが。
紫のバラは青いバラを作ろうとした結果のできそこない。

速水さん「できそこない…オレと同じだ…」

一人でたそがれるマーくん。
そんな「オレと同じ」分身を今後大量にマヤにプレゼントしていくんですね?

「プレゼントはわ・た・し」戦法キター(違

ところで、そんな「できそこない」の紫のバラって、
普通の白・赤・黄あたりのメジャーなバラとくらべて値段はどうなのかしら。

ベスが病気で苦しむシーンの感覚をつかむために、雨にうたれるマヤ。
高熱をおして舞台に立つ。
私は去年、インフルエンザで40度近い熱を出しましたが、
あれはマヂ辛いです( '_!`)…。
インフルエンザだからかもしれませんが、体中の関節が軋んで痛くて普通に寝られなかったです。胸も苦しいし。
トイレに行くのがやっとでした。
そんな状態で「まぁ…素敵なグランドピアノ」なんてイッテランネー。

上手い具合にマヤが高熱状態だと聞いてしまう桜小路くん。
そしてこれまた上手い具合に「あら、どうしたの桜小路くん」と亜弓さんが事情を聞きだす。

世の中うまくできてますw


第8話「風の中を行く」

若草物語の舞台がマスコミに酷評され、
劇団つきかげピンチ! なエピソード。

記者「先生、舞台はいかがでしたか?」
評論家「うむ。なかなか新鮮な魅力が…」
そこへ通りかかる速水真澄
評論家「ぁあ…ぃや、とはいえ、やはり素人ですな」

おいおい、わかりやすすぎな態度豹変ぶり。
気づけよ記者w

ここから流れは「演劇コンクールで3位以内にはいらなければ」というエピソードへと。
マヤのたけくらべ、楽しみです。

ところで、
学校のクラスメートとテレビドラマの話をしている時のマヤ。

マヤ「ざっぱーーーん」
マヤ「ぴーぽーぴーぽー」
マヤ「ざざざざぁーん」

擬音の声帯模写もうちょっとがんばろうwww



総評:マヤかわいい
スポンサーサイト
【2005/10/27 10:30】 | 読書・アニメ・映画とか | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑/
<<インフルエンザ予防接種 | ホーム | ボフォッォフォォォォ(羊のレイジ)>>
コメント
なんかなつかしいww
大昔にマンガ全部読みましたw
といってもあれまだ確か続いてるんでしたよね・・?
今どうなってるんだろ。
ベルバラとかガラスの仮面とかは今読んでも面白いですね~(*´Д`*)
【2005/10/27 11:42】 URL | あねね #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
あねねさん

こんにちは、コメントありがとうございます!
ガラスの仮面(原作)はまだ続いているのですよ~。昨年の冬に最新刊が発売されて、未だあれから続編がでておりません。
連載当初は昭和50年代だったのに、最新刊ではケータイ電話まで小道具として出てくる平成の世の中になっていますよw
ベルサイユのバラも読みました。名作系は文庫版で購入しているのですが、時々唐突に読みたくなりますね♪
【2005/10/28 10:56】 URL | 管理人@なっちん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://natsuen.blog23.fc2.com/tb.php/38-7d38231f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。