スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑/
紙楽器のためのコンチェルト
最近、更新ペースがすっかり「まとめ更新」になっている・・・。
というわけで、まとめ更新その1。

最近、とんと「習い事」から遠ざかっている私。
WEBデザインとかスキなので個人的に本を買ったりソフトを買ったり、FFやりながら色々作ってみたりしてますw

それは勉強とは言わないネ( '_!`)
昔、ずっとピアノを習っていて、楽器や音楽が好きなのです。

母「また何か楽器でも習えばいいじゃない?」
私「うーん 楽器高いしなぁ~。」

私「どうせやるなら、あまり他の人が習ってない珍しい楽器を習ってみたいね!」

なんて言ってました。

そんなある夜。

母「NHKのクラシックコンサート番組で、珍しいのやるみたいよ」

テレビ欄を見ると、「紙楽器」のコンチェルトと書いてある。

曲目は、
「紙楽器のための協奏曲」 作曲:タン・ドゥン
http://www.nhkso.or.jp/schedule/concert_41.shtml

ほほー、紙楽器とな。
紙楽器と聞いたら、どういうのを想像しますか?
私は、紙で作った笛とか、紙と弦を使って作って楽器とか、ようするに「材料が紙」という事を考えていたんです。



しかし



私の想像力はあまりにも陳腐だという事が証明されることになる












舞台には、オーケストラが1セット。
まぁ、普通のコンチェルト編成です。

そして、

旗のように天井からつりさがった大きな紙が。

最初、舞台のかざりかと思ったんですよ。
しかし、曲がはじまると、二人の紙楽器演奏者がいきなりその紙に向かって



殴 り か か る



Σ(゚д゚ )エ???



バシャバシャバシバシシャリシャリ




紙がよじれ、ぶつかり合う独特な音が曲にあわせてホールに響く。








まさに 「 紙 」 の楽器


ジ・ ペ ー パ ー ・インストゥルメンタル???


激しく紙にむかって殴りかかる奏者二人。


(´Д`;)・・・よく破れないなぁ



そして曲が進み、奏者は次にA4サイズの紙を取り出し、




顔面に着けた



゚ ゚ (д )




薄い紙なので、

そう、まるでストッキングをかぶって顔が潰れたように、

うっすらと奏者の顔が紙の向うに見えるわけで…



どうやら、紙に息でもふきかけてその振動音を楽器音とみなしているようで…。








いや、いくら珍しい楽器を習ってみたいって、




無 理 ですから!!!!!!!!!



会社懇親会とかで、


私「**部のなっちん、紙楽器を演奏しま~す(・∀・)」





バシバシバシバシバシバシ






とかやっても病院に連れて行かれるだけですから!!!!!



アーティストの考えることはわがんねぇ
スポンサーサイト
【2005/09/20 11:16】 | 日常雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑/
<<表闇王・裏闇王 | ホーム | 94チェーン!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://natsuen.blog23.fc2.com/tb.php/9-8bc7bd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。